アニメ好きなら知っておくべき秘密

【小説】甘城ブリリアントパーク最新刊9巻発売日と8巻の感想

登場人物全員が絶妙に問題を抱えたエンターテイメント小説

甘城ブリリアントパーク(作者:賀東招二)。

アニメ、原作で基本設定こそ同じものの焦点の当て方や話の流れが違うことでも

話題を呼び、スピンオフ作品にコミカライズ化など

次々と活躍の舞台を変える作品ですが

2016年6月に8巻が発売されて以来、続刊が発売されていません。

そこで、今回は原作最新刊、9巻の発売日を8巻の感想を交えて予想していきます。

Sponsored Links

【小説】甘城ブリリアントパーク最新刊9巻発売日

まず過去の発売日からみていきます。

本編
1巻 2013年  2月20日
2巻 2013年  8月20日
3巻 2014年  1月18日
4巻 2014年  6月20日
5巻 2014年 10月18日
6巻 2015年  4月18日
7巻 2015年 10月20日
8巻 2016年  6月18日

外伝メープルサマナー
1巻 2014年 10月18日
2巻 2014年 11月20日
3巻 2015年  5月20日

7巻までは1年に2,3冊のぺーすでしたが

7巻発売後の8ヶ月後に8巻が発売され

8巻発売後の2017年7月現在、1年以上経過しています。

作者の他の作品や執筆状況

作者の他の作品などの執筆状況を調べてみました。

フルメタルパニックの完結以降

コップクラフトと甘城ブリリアントパークを連載しています。

以前はフルメタルパニックの続編

フルメタルパニックアナザーの監修、原案も務めていましたが2016年に完結。

甘城ブリリアントパークの最新刊が2016年6月

コップクラフトの最新刊が2016年10月と執筆がやや遅れている模様です。

作者の賀東さん自身、ミリタリー要素の強いシリアスな作品の方が得意で

甘城ブリリアントパークの連載には2年の時間がかかっていることから

おそらく甘城ブリリアントパークの執筆に時間を費やしていると想像できます。

また、現在最新刊、8巻のあとがきにて今後の展開に悩んでいるという

作者自身のまさかのカミングアウトで多くのファンは

気長に待ち構える姿勢でいるようです。
 
 
7巻までは順調に半年に一度のペースで発刊されていましたが

8巻のみ8カ月かかっています。

さらに8巻での急展開、および8巻あとがきでの作者のカミングアウトから

続刊発売にはかなり時間が必要だと予想します。

また、これは前作、フルメタルパニックの最終巻上下巻連続発売の時と

同じような現象にも見えます。

フルメタルパニックは長編、短編、サイドアームズと

3つのシナリオを描き分けていましたが2006年、長編8巻発売以降

話を長編に一本化し、クライマックスに突入した10巻発売後

2年半音沙汰がないまま最終章、11巻、12巻がほぼ同時発売されました。

このことから、甘城ブリリアントパークは現在ストックのため込み中で

2年後の2018年夏以降、最終巻まで一気に連続販売される可能性もあると予想します。

Sponsored Links

8巻の感想まとめ

読者の8巻を読んだ感想をまとめてみました。

・甘ブリの暗い未来とその未来を回避しようとする西也の覚悟も良かった。

・ちょっとラティファが可愛そうでした。かなり、重くてキツい話でした。

・いすずと西也が急接近する展開からのシリアス展開など読み進めるほど
物語に引き込まれる素晴らしい内容でした。

・終盤文化祭での西也とラティファのやり取りは思わず涙腺にきた。

・前巻の話が一種の幕間だけで話が費やされる少々残念な出来だっただけに
今回の話は相当面白かったです。

・パークの今後の展開や西也といすずの仲が急速に発展する展開がよかった。

・自分はラティファと西也が結ばれるのを望んでたんで
西也といすずの急接近したとこでちょっとラティファが可愛そうでした
でも、これでラティファと西也が結ばれたとしてもいすずもミュースも可愛そう。

・7巻のお笑い中心から一転、8巻はシリアス巻。
この8巻は一番重く辛いものだと思います。

・イラストレーターのなかじまゆかさんが今回は凄いと太鼓判を押すだけあって
今回凄い巻になってました。

・ラブコメ的な見どころも沢山あって
甘ブリでこれまでで一番引き込まれる巻になってました。

・可児江西也の覚悟と成長が見所だと思う。

・ラブコメは、今まで身近にいた千斗いすずとの中が、少し急接近をし
日常は、ラストの始末書が受けて、甘ブリファンでしたら、読む価値はあります。

・西也といすずの関係が劇的に進むと思いきやラティファの存在が微妙だね。
 
 
もう一度アニメで『甘城ブリリアントパーク』を見たい人には

U-NEXTで2018年10月4日まで配信中です。

無料トライアルで600円分のポイントももらえるので

お気に入りのコミックや雑誌、小説を読むのに使ってもいいですね!

⇒600円分のポイントをもらって甘城ブリリアントパークをみる

まとめ

読者の感想にもあったようにラティファ、いすず、西也の関係に皆やきもきしてしまいますよね。

しかし、3人の今後の関係も気になりますが、8巻の急展開から

今後物語は一気に加速し、そのまま幕引きまで一気に駆け抜けると思います。

その為、甘城ブリリアントパークはおそらく全10巻構成

現在最終章の編集を行っていると予想します。

最新刊の9巻発売日は2018年秋~冬の可能性が高いと思います。

まだしばらく時間が必要になりますが

その後、最終巻も間を開けずに9巻の翌月発売されると予想します。

以上、甘城ブリリアントパーク最新刊9巻発売日と8巻の感想をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ