アニメ好きなら知っておくべき秘密

文豪ストレイドッグスの最新刊12巻のネタバレと感想まとめ

アニメでも人気の『文豪ストレイドッグス』(原作:朝霧カフカ・作画:春河35)の12巻が発売されました。

11巻では異能『共喰い』により、探偵社とポートマフィアのトップの身体に異変が・・・。

『どちらかが息絶えれば異能は止まる』ことから、対立状況となった両組織。

福沢諭吉と森鴎外は助かるのか?気になる12巻のネタバレを紹介します。

いよいよあの人が登場です!

スポンサーリンク

文豪ストレイドッグスの12巻のネタバレ

これより文スト12巻のネタバレになりますのでご注意ください。
 
 

12巻のあらすじ

武装探偵社の社長・福沢諭吉とポートマフィアのボス・森鴎外は

武装探偵社・ポートマフィアを共に滅ぼそうとするウィルス型の異能力によって

生命力を吸われていた。

助かる方法はどちらかが命を落とすこと。

先に動いたのはマフィア。

福沢諭吉を狙って武装探偵社を取り囲む -。

 
 
======これよりネタバレ=========

・社長のいる病院の建物をマフィアが囲む

・探偵社は谷崎を伝言役として残し病院を脱出

・『ウィルスを作った異能者を捕まえる』

・捕まえることが出来なければ谷崎は犠牲となってしまう

・乱歩は異能者は必ず横浜にいるという

・国木田と敦は異能者の隠れ家にいくが、ニセの情報だった

・ドストエフスキーの企みで手榴弾を体に付けた少女が国木田の目の前で犠牲となる

・時間までに異能者を捕まえられなかったことで谷崎はマフィアに消されそうになる

・国木田の異能力をこめたページを服に縫い付けていた谷崎は「黒蜥蜴(くろトカゲ)」を部屋に閉じ込め森鴎外のいる最上階に向かう

・だが待ち構えていた紅葉に返り討ちに合いそうになったところ鏡花に助けられ共に脱出

・目覚めた福沢から「マフィアと戦うな」と伝言を受けた敦たち

・マフィアと戦うか、退くか、それぞれが決断する中、国木田は目の前で少女を失ったショックから戦えずにいた

・敦は花袋(かたい)が黒幕の正体を掴んでいるかもと向かう

・が、そこに花袋の姿はなく代わりに国木田へのメッセージである鍵をみつける

・助けが来るから大丈夫、というメッセージに花袋はドストエフスキーから誰かによって助けられていた

ウィルス発症まであと17時間

中原中也 対 江戸川乱歩

 エドガー・アラン・ポオの書いた異能のない小説の中に乱歩が中也を引き込む

 中也はもちろん、乱歩でさえ数日は脱出できない

芥川龍之介 対 泉鏡花

 鏡花と戦いながら初めて出会ったときの鏡花の眼と変わったことをいう芥川

 その眼を太宰と重ね、鏡花に生きる価値を与えただけと思う芥川

 「・・・鏡花 よかったな」(芥川)

 鏡花は芥川を見つめながら逃げた
 
 
 
・福沢は異能の部屋を出て森鴎外に会いに行く

・森鴎外もまた部下を守るため福沢のもとへ

・二人にしかわからない因縁の地で落ち合った福沢と森鴎外

・組織戦を避けるため一対一で決闘する二人

・福沢により森鴎外の異能エリスは消失

・弁舌戦に持ち込んだ森鴎外はその隙に福沢の首を刺す

・とどめを刺そうとしたその時、崩落する建物

・それと同時に見つめていた猫から姿を変えて現れたのは

 夏目漱石だった

・花袋を連れて現れた夏目

・花袋によりドストエフスキーのアジトが判明

・二人の長が生死不明な今、ドストエフスキーがアジトにとどまっている好機

 「わしが見込んだ おまえらの組織じゃ

 ネズミごときが食い荒らせるものではない

 二人とも それを証(あか)してみせよ」(夏目)
 
 
 
======ネタバレここまで=========

スポンサーリンク

感想まとめ

夏目先生がいよいよ登場しましたね。

武装探偵社の設立に深く関わった夏目漱石。

その話は小説版3巻にでてきます。

内容はこちら⇒文豪ストレイドッグス小説3巻探偵社設立秘話のネタバレと感想

また芥川が太宰と出会ったときの眼を鏡花とダブらせていました。

(芥川と太宰の出会いはこちらでどうぞ⇒【文豪ストレイドッグス】芥川と妹がポートマフィアに入った過去

序盤の総力戦となるのかとポートマフィアと探偵社が総出で向き合っているページは圧巻ですので、ぜひ漫画で見てくださいね。

読者はどんな感想を持ったのかツイートから探してみました。

夏目漱石の登場に面白くなってきたぞ!との声が多かったですね。

気になる次の文豪ストレイドッグス13巻は2017年8月4日発売です。

限定版はオリジナルアニメBD付き。(角川コミック・エース)

完全受注生産とのことですので早めに予約しておきたいところです。

オリジナルアニメが楽しみですが、劇場版の制作も決まって映画も楽しみですね!

 
 

まとめ

以上、『文豪ストレイドッグスの最新刊12巻のネタバレと感想まとめ』でした。

12巻ではポートマフィア対武装探偵社のそれぞれの戦いがありました。

あなたは誰と誰の戦いがよかったですか?

下のコメント欄から感想を教えてもらえると嬉しいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ