【アニメ】ブラックブレット2期情報まとめ!原作の進みも紹介

yjimage
アニメ「ブラック・ブレット」は2014年4月 から7月にかけて放送されました。

民間警備会社のプロモーターと高い戦闘能力を持った幼女(イニシエーター)がペアとなり

寄生生物「ガストレア」と戦うSFバトルアクションはネット上でも人気でした。

木更が悪を上回る絶対悪が必要と蓮太郎の正義と対立したことで

これから木更は敵になってしまうのか、蓮太郎は木更を助けてあげられるのか

1期では気になる展開で終わってしまいました。

続きがある展開だけに2期はあるのか、原作はどのくらい進んでいるのかなど調べてみました。

スポンサーリンク

2期情報まとめ

ブラック・ブレットの2期の可能性をBD/DVD売上げや原作の進み具合、関係者の動向などから調べてみました。
 
 

BD/DVD売上げ

2期制作の目安としてBD/DVD売上げの枚数が5000枚といわれています。

ブラック・ブレットはどのくらいなのか見ていきます。

1巻 3,188枚
2巻 2,630枚
3巻 2,512枚
4巻 2,330枚
5巻 2,328枚
6巻 2,050枚
7巻 2,194枚

売上げ枚数としては5000枚には届かず、少し厳しいかもしれませんね。

ただ、3000枚以下の売上げでも2期が作られる場合もあります。

3000枚以下で続編が作られたものに同じ電撃文庫に『デュラララ!!×2』がありますが、

こちらは1期は1万枚を超える売上げでしたが3期の円盤の売上げは最高で2500枚超えでした。(以下参照)

デュラララ!!×2  転 (3期)

01巻  2,572枚
02巻  2,228枚
03巻  2,170枚
04巻  2,091枚
05巻  1,194枚
06巻  2,169枚

ですが、翌年には4期が放送されています。
 
 
では他の可能性も調べてみます。
 
 

原作の進み具合

ブラック・ブレットの原作は現在7巻までが発売されています。

1期では1巻から『第三次関東会戦』が終わる4巻までの内容で作られていましたから

2期では5巻から8巻までの内容になるのかなと思いますが

現在7巻までしか発売されていないため、ストック的には厳しくなります。
 
 
また6巻が328ページだったのに対して7巻は216ページと薄くなっています。

7巻のあとがきに理由が書いてありました。

一冊でさくっと読める話を目指して構想していたものなのですが、
自分の執筆速度の問題で途中で切ってこのような形で刊行することになりました

上の理由と7巻の内容から7巻は前編8巻が後編となった内容なので

実質5巻と6巻の内容しかアニメ化できない状態です。

7巻は2014年4月に 発売されていますが 2年以上経った現在(2016年7月)

まだ7巻の続きとなる8巻が発売される予定がないので

8巻の発売が遅れている理由については詳しくこちらの記事に書いてあります。

2期が制作されるとしても、数年先になりそうです。

 
 

スポンサーリンク

関係者の動向

アニメ『ブラック・ブレット』 の関係者の2期に関するコメントをツイッターや他のブログなどで

探してみましたが見当たりませんでした。

ファンからはこんな不満も出ていました。

公式サイトやイベントでも『ブラック・ブレット』の2期に向けた動きは感じられませんでした
 
 

そして、『ブラック・ブレット』のスマホゲームの事前登録を2015年1月に開始し2015年の春にリリース予定でしたが

1年後の2016年1月に長期にわたり事前登録者を募っていたにも関わらず、ゲームの開発中止を発表しました。

「ブラック・ブレット」を事前登録していただいた皆様へ
「ブラック・ブレット」ゲーム運営事務局です。

この度、諸事情により、「ブラック・ブレット」のゲームリリースを
開発中止とさせていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

皆様には長い期間楽しみにお待ちいただいたにも関わらず、
このような事態となりましたことを心よりお詫び申し上げますとともに、
事前登録いただきましたことをこの場をお借りして御礼申し上げます。

「ブラック・ブレット」ゲーム運営事務局

開発費など損害も考えられる上での2期はやはり厳しいのでしょうか。。。

 
 

木更と蓮太郎の関係(5巻~7巻ネタバレ注意)

では木更と蓮太郎の関係はどうなっていってるのでしょうか。(ネタバレになりますのでご注意ください。)

5巻から7巻の内容から紹介します。
 
 

木更がお見合いをすることに。

・木更のお見合い相手、櫃間は元許嫁で黒幕のひとり。

・木更のお見合いの件ですれ違ったまま蓮太郎は罪を着せられる。

・延珠やティナも天童民間警備会社から引き離されてしまう。

・自らにかけられた疑いを晴らすため、一連の事件の裏に潜む陰謀を暴く

・櫃間の刺客によって蓮太郎は生死不明の状態に。

・木更は蓮太郎が死亡したと伝えられ傷心。

・助けられていた蓮太郎は一線を越えて木更にキスをする

・木更は蓮太郎を突き飛ばして逃げ出してしまう。

・・・やはり続きの8巻が気になりますね!

 
 

まとめ

残念ながら現段階では円盤の売上げやストック、原作の状況などから2期の可能性は低そうです。

ただ、これから8巻がでて人気が再燃してくれば、また2期や映画化ということもあるかもしれません。

2期が待てない、続きを知りたい場合は1期の続きは5巻からですが

『ブラック・ブレット』の1期は原作のバトルシーンなどかなり削られた部分があるので

原作を読んでいない人は1巻から読んでみるとまた楽しめると思います。
 
 

以上、『【アニメ】ブラックブレット2期情報まとめ!原作の進みも紹介』でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ