アニメ好きなら知っておくべき秘密

【漫画】citrus(シトラス)の8巻までのネタバレや感想

ギャルと生徒会長という王道でありながら両方女子のしかも義理の姉妹という

異色の恋愛作品「citrus」作者:サブロウタ。

純愛でありながら女性同士という今の時代にあった独自の路線を開拓した作品ですが

2018年1月からアニメも放送するなど大きくとりあげられています。

今回はこの「citrus」の内容についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Links

citrus(シトラス)の8巻までのあらすじネタバレ

現在2017年10月に発売された8巻が最新刊となります。

以下、1巻の主人公たちの出会いから8巻までの内容をネタバレしていきます。

ネタバレを知りたくない方はこれより先に進まないようご注意下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギャルメイクを施す今時の女子高生、相原柚子(あいはら ゆず)には秘密があった。

イケイケを装っているが彼氏と付き合った事がないのだ。

そんな柚子は恋に憧れ、夢を見ていたのだが母の再婚を機に女子高へ転校する事になる。

出会いの少なさに嘆きながらもメイクや服装に気合を入れて初登校する柚子だが

柚子の通う女子高は箱入り娘ばかりが通ういわゆるお堅いお嬢様学園だった。

当然ながら怒涛の規則違反で落ち込む柚子だが担任のイケメン教師、雨宮にときめく。

雨宮のアドレスを聞こうと後をつける柚子が見たのは

生徒会長、芽衣に無理やりキスしている現場だった。

しかも芽衣は柚子の母の再婚相手の子供、つまり新しい家族。

おまけに柚子が芽衣に対しキスについて語ると

芽衣は柚子の誰にも許したことがない唇を奪ってしまう。

その後、雨宮が実は権力と金の為だけに芽衣に近づいたと知った柚子は

朝礼の場でその事を暴露し、雨宮はクビ。

しかし悪目立ちした柚子も理事長でもある芽衣の祖父に目を付けられ

柚子といると悪影響と一方的に芽衣を自分と同居させようとする。

祖父のいいなりになる芽衣に対し柚子は必死に説得するが祖父に見つかり退学処分に

物語が終わってしまうのかという時、祖父が急病で倒れ柚子に救われた事で和解する。

柚子と芽衣は共に暮らせるようになりホッとするが

それを気に食わないと思う人がいた。

ツインテールが特徴的な副会長の桃木野姫子(ももきの ひめこ)だ。

姫子は芽衣の幼馴染で10年以上の付き合い。

その事に柚子は複雑な感情を抱くが、姫子からは嫉妬と明確な敵意をぶつけられる。

そう、姫子は芽衣に好意を抱いていたのだ。

おまけに両親が海外に行った為、柚子と芽衣は二人暮らし。

時折見せる芽衣の甘えに柚子はドンドン引き寄せられていき

吊り橋効果もあってか二人は気持ちを通わせ、勢いだけの初めの時とは違う

情熱的な唇を交わしあう。
 
 
想いを通わせた柚子と芽衣だが姫子以外にも障害となる人物が現れる。

水沢まつりという中学2年生の少女だが、芽衣を姉として慕い

いきなり妹の座に居座る柚子に嫉妬し

二人の関係が姉妹以上だと感ずくと引き離そうと画策する。

まつりは芽衣を軽く挑発し、芽衣と柚子にキスをさせ

さらにそれをネタに芽衣に援助交際させようとする。

ギリギリの所で柚子に助けられ事なきを得た芽衣は少しは素直になろうと

柚子に自分自身を委ねようとするが、その状況に恐怖を感じた柚子に拒まれてしまう。

二人は気まずいまま修学旅行へと旅立つ。
 
 
修学旅行当日、柚子は遅刻してしまい、みんなとは別の新幹線で移動。

そこでサラという少女に出会い、サラが東京駅で女性に一目ぼれしたと告げる。

困惑する柚子だがあまりにあっさりとしている彼女に対し、心を開いていき

芽衣との事を相談する。そしてサラは優しく味方だと告げるが

運命のいたずらか、サラと柚子は同じ宿泊施設に泊まる事になる。

そこでサラは芽衣と再会。サラの妹、ニナの尽力もあり二人は付き合う事になるが

そこで初めて柚子はサラの想い人が芽衣だと気づき自身の想いをぶつける為

芽衣に正式に告白する。

そして芽衣は柚子を選び、二人は正式に恋人同士となった。
 
 
恋人同士になり、絆を強くしていく二人だったが、

柚子の親友で同級生、はるみの姉みつ子の登場で再び混乱に巻き込まれる。

みつ子は芽衣の前の生徒会長で当時から絶大な力をもっており

最近学園の風紀が乱れていると聞きやってきたのだ。

しかもタイミングの悪い事に柚子に憧れ変わろうと思い切って髪を染めた少女

野村寧音(のむら ねね)が柚子の前に現れる。

みつ子に目を付けられた寧音だが柚子と芽衣に助けられ事なきを得るが

みつ子は柚子に寧音を助けたければ生徒会長になるか学園を去れと言い

柚子は生徒会長に立候補し、芽衣と戦う事になる。

親友のはるみも姉に怯え協力できず、孤立で戦う柚子だが

恋愛する為に女子高生をやっている。自分にはずっと支えてくれる親友がいるなど

自らの事を赤裸々に語り、芽衣は学園の新しい規則作りを提案する。

結局選挙の結果は芽衣の勝利に終わるがみつ子は柚子の事を認め

二人の絆はより強固となった。

柚子はある日、雑誌の裏の指輪を見て、芽衣に送りたいと感じ、バイトをはじめた。

給料をもらい、指輪を渡そうと張り切るが、以前の友人に同性愛の拒絶をされ

周りに受け入れてもらえないかもと初めて想像し、中々指輪を渡せなくなる。

そんな柚子を見て芽衣は周りよりも自分達がどう思うかが大切と告げ

柚子は芽衣に無事指輪を渡す。

そんな一幕から一転、指輪に夢中になり過ぎた柚子は成績不振から

夏期講習への参加を義務つけられる。

そこで鈴蘭という変わった人物と知り合う柚子。

鈴蘭は今まで柚子の周りにいなかったタイプで観察力が鋭く

柚子の特徴などをあっさり見抜く。しかし、芽衣の事だけは全然わからないのだが

柚子と一緒にいる芽衣の事を理解していくうちに芽衣に惹かれていく

その事を芽衣に告げるとそれは恋だと言われ、鈴蘭は芽衣に恋している事に気づく。

しかし、柚子と芽衣の仲睦まじい姿から失恋し、二人を応援する事になる。
 
 
様々な困難を乗り越えてきた二人はお互いを意識するあまり

過激な愛情と独占欲を露にしていく。

そんなある日、まつりの提案で仲間たちとキャンプに行く事に

メンバーは柚子、芽衣、柚子の親友はるみ、はるみの姉、みつ子までは良いが

まつり、姫子、鈴蘭、寧音といずれも柚子か芽衣に依存したり嫉妬したりと

複雑な心境の人物を多数抱えての企画となるが

柚子は芽衣を意識しすぎてテンションの高いアメリカ人のような対応をするなど

盛大に空回り、芽衣は芽衣で普段言わないような小気味よいジョークを飛ばすなど

周りからは白い目で見られる。

そんな二人だが、夜は同じテントで空回りながらもお互いの愛情を再確認する。

Sponsored Links

感想まとめ

読者の感想をまとめてみました。

・絵が美しすぎる。百合とか苦手でしたけどこれだけ綺麗だと何故か見れる。

・柚子芽衣も最高だけどはるみんが一番好き。これからも楽しみ。

・キスシーンが最高にセクシーなマンガ。これだけでも見る価値があると思う。

・最初は堅物な芽衣が好きだったけど最近は純情で空回る柚子が好き。

・シトラス、百合とか関係なく普通にいいアニメだと思う。今は単行本読んでいます。

2018年1月現在8巻まで発売中ですが

今ならシトラスの最新刊をu-nextの無料登録でタダで読むことができます。

無料トライアル会員登録で600円分のポイントがもらえて
コミックの購入に使うことができます。

↓↓↓こちらから600円分のポイントをもらって読んでみる

トライアルの期間が31日間ですので

それまでに解約すれば一切料金はかかりません。

その上600円分使ってもOKなのでこの機会に読みたいコミックを1冊購入するのもいいですね。

※本ページの情報は2018年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT サイトにてご確認ください。

まとめ

濃厚なシーンや女同士の嫉妬や確執などを乗り越える柚子と芽衣に

多数の人がメロメロになっているようですが

アニメをきっかけに本屋に足を運ぶ方もいるようで今後の展開にも

益々期待できます。

以上、「citrus」の内容あらすじ・ネタバレについてまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ