アニメ好きなら知っておくべき秘密

月曜日の友達の最新刊2巻の発売日と1巻の感想や無料で読む方法

可愛い絵柄と圧巻の心理描写で独自の人気層を持つ阿部共実の最新作「月曜日の友達」

月曜日。夜。学校。中学一年生。ふたりだけの約束。

たったこれだけのあらすじで全てを表現した少し変わったガールミーツボーイの物語。

王道でありながらも飽きさせない展開と心理描写で早くも多くの読者から期待される

隠れた名作となりつつあります。

そこで、今回は「月曜日の友達」最新刊2巻の発売日と最新刊を無料で読む方法や

1巻の感想などを交えて予想していきたいと思います。

Sponsored Links

漫画「月曜日の友達」2巻の発売日について

「月曜日の友達」の連載雑誌は小学館が出版する青年雑誌、週刊ビッグコミックスピリッツです。

週刊ビッグコミックスピリッツといえば土竜の唄、闇金ウシジマくん、あさひなぐなど

実写化で多くの成功を収めた雑誌です。

「月曜日の友達」は2017年5月22日より連載を開始。

3ヵ月後の8月30日に1巻が発売(Kindleは9月8日発売)と非常に順調に連載しています。

「月曜日の友達」の1巻に収録されたのは

週刊ビッグコミックスピリッツ25号、27号、29号、31号、33号と

隔週での連載となっています。

その後39号、41号と掲載されており1巻と同じ収録話数であれば

10月にストックがたまります。(9月25日発売の43号は休載)

その後、刊行作業に1ヶ月として最短で11月30日前後の発売。

休載含めると12月12日~30日前後の発売となりそうです。

(ビッグコミックスピリッツの単行本は12日か30日前後の発売が多いため)

Sponsored Links

作者・阿部共実について

このマンガがすごい2015女の子部門1位に輝いた時のインタビューより

はじめて買ったマンガは「とってもラッキーマン」衝撃を受けたマンガは「AKIRA」

学生の頃からジャンプを読み漁り、その後年齢と共に青年誌、単行本派と

その辺にいるマンガ好きと同じ道を歩んでいる非常に親近感の沸く作者です。

また、その際のインタビューの内容も良くも悪くも平凡という印象が強く

マンガ家になれた喜び、自由への期待、偉人達と同じ舞台にたったプレッシャーなど

自分がもしマンガ家になったら感じるのではないかと思う事がつらつらと語られています。

作品の随所にある共感やあるあるなどのルーツはこのあたりにあるのではないでしょうか。
 
 
また作品については独特の構成で描かれる心をえぐる作風で人気を獲得し

すでに発売されている作品

「ちーちゃんはちょっと足りない」「空が灰色だから」「大好きが虫はタダシくんの」

など中学生前後の思春期一歩手前の女の子の物語などが多く

独特すぎる作風から一部で天才との呼び声も高い。

この普段の思考と作家としての作風の乖離性こそ阿部共実最大の魅力だと思います。

「ちーちゃんはちょっと足りない」のAmazonレビューでは

139件もの投稿があり評価は4.2、そのうちの評価5としたのは89人と高評価。

星3つとした人の中でも「唯一無二な出来」としている人もいるくらいなので

阿部共実の世界観に魅了されている人は多い印象を受けました。

阿部共実の作品を無料で読んで見る

「月曜日の友達」「ちーちゃんはちょっと足りない」など

阿部共実作品をu-nextの無料トライアルで読むことができます

コミックの購入にも使える600円分のポイントをもらえて31日間動画も見ることができます。

購入後も無料期間内であれば費用はかからずに解約できるので

「月曜日の友達」の最新刊を無料で購入できてしまいます。

阿部共実の他の作品やお気に入りの漫画の最新刊をチェックしてみるのもいいですね。

↓↓↓こちらから最新刊の漫画を無料で読めるかチェックしてみる

1巻のあらすじと感想

1巻の簡単なあらすじと読者の感想を集めてみました。

ネタバレを含むあらすじになりますのでご注意下さい。

ーーーーーーーー

「月曜日の友達」1巻あらすじ

中学に進学したばかりの生徒達。主人公の少女、水谷の友人は

日曜の恋愛番組の話で盛り上がるも、水谷は動物番組に心を奪われ話についていけない。

少し前まで盛り上がったのに今では一人おいてけぼり。

不満を積もらせ月曜日が嫌いになる水谷は友人のからかいに

「別に私は動物だけが好きなんじゃない!」と叫び不満をぶちまける。

そんなとき、水谷の会話を盗み聞きしていたと思われる不思議な少年、月野透と出会う。

月野はかなり変な男で、いつも無表情、いつも外を見ている。

他にも挙げだすとキリがないほど変な男、月野が妙に気に食わない。

そして今の現状も気に食わない水谷は考えず、動きたい走りたい跳びたい叫びたい。

という衝動にかられ、夜中に走り出し、そのまま夜の学校にたどり着く。

そこで月野と偶然出会い、はじめてまともに会話します。

「別に変でもいいじゃないか」この月野のなにげない言葉に水谷は大きく感動。

二人は月曜日に夜の学校で親や先生に内緒で会う約束をする。

二人の不思議なあいびき、不思議な関係を中心に薄く淡い日常が開幕する。

読者の感想まとめ

Amazonカスタマーレビューの評価は高く☆4.6。(2017年9月28日現在)

批判の声が全くないわけではありませんが、ほとんどの読者が大満足。

以下、感想の一部を紹介していきます。

・子供時代のワクワクとドキドキを思い出させてくれる作品でした。

・天才、阿部共実の最新作、素晴らしい読み応えでした。間違いなく今年一番です。

・個人的にスピリッツを読んでいる時もこの作品だけ魔法をかけられてるような感覚になる。

・この作品の行く末を最後まで見届けたいと、思った。

・本当にすごかったです。恋愛とか友情がわかっていない部分がすごく描かれている。

・この二人が紡ぎ出す物語の結末は一体どうなるか?心を落ち着けて見守って生きたい。

・色々踏まえた上で、「月曜日の友達」は圧倒的だ。特に絵心と詩心が圧倒的だ。

・それほど感受性もなく忍耐力だけで生きてきた私にとって
 読んでいると心がすごくざわついて寝付くことできません。

・黒白のコントラストが効いたひとこまひとこまとても美しい。
 まるで画集を眺めているかのよう。素晴らしいです。

・文学作品のような言葉まわしが心にひっかかる。これはマンガと呼んでよいのだろうか?

まとめ

感想からもわかる通り、割と高い年齢層からも莫大な支持を受ける「月曜日の友達」

最新作の発売日は2017年11月末頃から12月(12日前後か30日前後)に発売すると予想します。

以上、『月曜日の友達の最新刊2巻の発売日と1巻の感想や無料で読む方法』でした。

あなたの『月曜日の友達』を読んだ感想もぜひ下のコメント欄から教えてもらえたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ