アニメ好きなら知っておくべき秘密

【漫画】いぬやしき1巻から最終巻10巻までネタバレとあらすじ

58歳2児の父のサラリーマンと高校生男子の二人が

宇宙人の事故に巻き込まれ人間ではない機械となり大きな力を持つ物語『いぬやしき』(作者:奥浩哉)。

今回は『いぬやしき』1巻から最終巻10巻までのあらすじとネタバレを紹介します。

(最終巻10巻の発売日は9巻巻末にて2017年9月発売予定と告知あり)

スポンサーリンク

いぬやしき1巻から最終巻10巻までネタバレとあらすじ

登場人物の紹介

犬屋敷 壱郎(いぬやしき いちろう)
58歳 サラリーマン 2児の父
娘の友人には「おじいちゃん?」といわれるほど老けている
末期の胃がんで余命わずかとなったときに機械となり
他の人の命を救うことを使命とするようになる

獅子神 皓(ししがみ ひろ)
犬屋敷の娘・麻理と高校のクラスメイト
犬屋敷とともに機械となり人を殺すようになる

安堂 直行(あんどう なおゆき)
獅子神と幼馴染でクラスメイト
獅子神の悪行を犬屋敷とともに止めようとする

犬屋敷 万理江(いぬやしき まりえ)
犬屋敷 壱郎の妻
夫婦仲は冷めているが夫を気遣うこともある

犬屋敷 麻理(いぬやしき まり)
犬屋敷 壱郎の娘
獅子神と安堂とクラスメイト

犬屋敷 剛史(いぬやしき たけし)
犬屋敷 壱郎の息子
学校でお金を脅し取られている

『いぬやしき』1巻のあらすじとネタバレ

・犬屋敷 壱郎は長年の貯金からマイホームを購入

・犬を飼うことにした犬屋敷は動物愛護センターで自分になついてきた成犬に決め「はな子」と名付ける

・ある日、はな子と散歩をしている犬屋敷はコンビニで息子の剛史と一緒になる

・帰り道に若者たちに囲まれお金を取られようとする中年男性を見るが見て見ぬふりをする

・しばらくしてから警察に電話をかけようとする犬屋敷に剛史は言う

 「期待してないよ 強い親父とか どーせ何もできないんだし

 うちの家族は・・ホビット族なんだから

 穴の中に隠れて怯えてやり過ごせばいいんだよ

 犬屋敷 「ホビ・・・」

・その後、健康診断の再検査から胃がんの末期であることを医者から告げられた犬屋敷

・自分に無関心な家族に「みんな・・泣いてくれるのかな」とはな子と公園の広い野原で大声でひとり泣く

・ふと、そばで空を見ている青年・獅子神に気付く

・犬屋敷もそちらを見ると空が光り犬屋敷たちのいた場所に大きな衝突がおこる

・宇宙人たちによって兵器ユニットで復元された犬屋敷

・自分の身体が機械でできていることに気付いた犬屋敷は家族に打ち明けることができず再び野原に出向く

・ベンチに座っているとホームレスを襲撃しようとする少年たちの声が耳の中から聞こえてくる

・少年たちから守った犬屋敷はホームレスから感謝される

 「あんたからもらった命 大切さする!!」

・ホームレスを見送ったあと涙を流す犬屋敷

 「僕が命を救った・・・

 僕が・・人の命を・・・

 僕は人間だ・・心のある・・人間だ

 生きている感じがする・・

 犬屋敷 壱郎 だ 」

・ひとりでも多くの命を救うことが人である証だと思う犬屋敷だった
 
 

『いぬやしき』2巻のあらすじとネタバレ

・リンチされ学校に来なくなった幼馴染の安堂を外に連れ出した獅子神

・自らの力を見せ機械であることを告白する

・安堂と明日学校に行くときに迎えに行くと別れたあと1軒の家に上がり込む獅子神

・台所にいる母親、風呂場で小さな子とお風呂に入っている父親を殺害

・さらに帰宅した女子高生に質問しながら傷つけていく獅子神

・その女子高生の「助けてえ」という声を聞いた犬屋敷は車で声のするほうに向かう

・そこに獅子神がいて犬屋敷を指で「バン」と撃つ

・倒れる犬屋敷だが獅子神が去るときには立ち上がってみている

 「なんだよ お前・・・」

・そう言って背中の機械を開け飛び立つ獅子神
 
 
・火事の助けを呼ぶ声に犬屋敷は飛んでいこうとするがスイッチがわからない

・獅子神が飛んでいたのをみた犬屋敷は自分も飛べるはずと鉄腕アトムの歌を歌って飛ぶイメージをする

・落ちても死なないことを確認すると助けを呼ぶところまで急いで飛び助け出す
 
 
・獅子神は学校に行くのに「オレが絶対守るから」と安堂を迎えに行く

・教室にいた安堂にリンチをした同級生が近づくが獅子神がさえぎる

・髪の毛をつかまれた獅子神は逆にその手を握り、もう二度と安堂に近づかないことを誓わせる

・「放課後、屋上に来いよ」と他の同級生にいわれ安堂は獅子神と行くが誰もいない

・屋上からリンチした同級生を見つけた獅子神は指で「ばんっ」と次々と撃つ

・平気で人を殺す獅子神に「ついていけない」「もう関わらないでくれ」と別れを告げる安堂
 
 

『いぬやしき』3巻のあらすじとネタバレ

・弁当屋で働くふみのは暴力団の幹部である鮫島に見初められて拉致されてしまう

・ふみのが気付くと裸にされ注射器でクスリを打たれていた

・鮫島の部屋からなんとか逃げ出したふみのだったが、婚約者の悟の部屋に鮫島たちが乗り込んでくる

・悟の首をしめているところを犬屋敷が助けに来るが、鮫島の銃の連射で動けなくなる犬屋敷

・その間に悟は息を引き取りふみのは再び拉致されてしまう

・犬屋敷の力で悟は息を吹き返し犬屋敷は鮫島たちの暴力団の会合に乗り込んでいく

・銃弾を浴びた犬屋敷は意識を失くすがカメラと銃装置が起動し全員の目と頚椎を攻撃し動けなくする

スポンサーリンク

『いぬやしき』4巻のあらすじとネタバレ

・安堂をリンチした同級生が殺されたのが獅子神と安堂の仕業だと学校で噂される

・なんとか獅子神を止めたい安堂はインターネットで何か調べようとすると日本中の病院で奇跡が起きている事を知る

・獅子神と同じ力を持つものがもう一人いると思った安堂は助けを求めて犬屋敷を呼ぶ

・犬屋敷のことを「ヒーローだ」といいアシスタントにしてほしいと頼む安堂

・そして力をコントロールできない犬屋敷と獅子神に勝てるよう練習をするようになる

・犬屋敷と安堂は協力して毎週日曜には病院をまわり病人やけが人を治してまわった
 
 
・一方、獅子神の母親から末期がんだと知らされるが獅子神の力で治す

・ATMを操作し大金を作り高級マンションを見て回る獅子神と母親

・母親とテレビをみていると獅子神が起こした連続殺人事件のニュースが流れている

・「犯人が俺だったらどうする?」という問いに「一緒に死ぬかな」という母親

・もう人を殺すのはやめよう、と決めた翌朝

・警察が獅子神を逮捕するため取り囲まれるが獅子神は飛んで逃げ切る

・獅子神が逃げる中、獅子神に好意を寄せる渡辺しおんが声をかけてきた
 
 

『いぬやしき』5巻のあらすじとネタバレ

・祖母と暮らすしおんの家でかくまってもらうことになった獅子神

・しおんも祖母もテレビを観ないため獅子神が指名手配されていることを知らなかった二人

・テレビの画面を頭の中でみている獅子神はニュース速報で母親が自殺したことを知る

・空に飛び立ち泣き叫ぶ獅子神

・再婚している父親のもとへ行くと集まっている報道陣に向け指で銃を撃つ

・父親も「撃たないでくれ」と怯えるのをみて飛び去る

・次に住所と写真をさらした2ちゃんねるの人々を殺していく

・連続殺人犯であることを獅子神の口から知ったしおん

・信じないしおんを抱いて空を飛ぶがしおんは獅子神を怖がらずに「私とおばあちゃんを置いて行かないで」という

・獅子神は自首もしないかわりに、これからは人の命を助けることをしおんに約束する

・獅子神は不治の病やガンになった人に向けてツイートをし拡散してもらいながら命を救ってまわる

・2ヶ月経って、空をしおんとともに飛びながら「大事にするから」と抱きしめる獅子神

・そんな夜、警察の特殊部隊であるSATがしおんの家に突入しようとしていた
 
 

『いぬやしき』6巻のあらすじとネタバレ

・SATの襲撃に合い、しおんと祖母は殺されてしまう

・警察が機能しなくなるように警察に復讐する獅子神

・銃撃の集中砲火を浴びながら獅子神の銃撃により警察は全滅

・しおんと祖母は獅子神によって生き返っていて獅子神はふたりのために定期的に銀行へお金を振り込んでいた
 
 
・クラスメイトの安堂と父親の犬屋敷が一緒に歩いているのを目撃した麻理

・あとをつけていくと病院で病人を治したり、火事を聞いて飛んでいく父をみる

・家で大学卒業を進める母親に漫画家デビューを目指したいという麻理だが反対される

・帰宅した犬屋敷が「高校まで卒業するなら麻理の応援をしてやってもいいんじゃないかな」という

・犬屋敷の言葉に素直にちゃんと卒業はすると約束した麻理
 
 
・獅子神は電波を使い日本中から人間がいなくなるまで人を殺すと宣戦布告する
 
 

『いぬやしき』7巻のあらすじとネタバレ

・1日に100人、1000人殺していくという獅子神を安堂が阻止していることに気付く獅子神

・世間でも獅子神に対抗する『ヒーロー』の存在がいることに注目が集まっていった

・学校から帰宅途中のしおんに話しかける獅子神

・日本ではどこにいても追いかけられるから消すしかない、消したらフランスで暮らそうと言う獅子神

・「もうやめて!!」と泣くしおん
 
 
・獅子神は飛行機を操作して都内に複数の飛行機を墜落させる

・犬屋敷も遠隔操作と機体を支えながら海岸に複数の機体を着陸させる

・そこに火事で都庁の展望室に閉じ込められた麻理から電話がかかてっくる

 「助けて!!お父さん!!」

・「すぐ行く!」そう話す犬屋敷の後ろに立っている獅子神

・恐る恐る振り返る犬屋敷に指で「バンッ」と撃つが倒れない犬屋敷に驚く

 獅子神「俺と同じなのか・・・!?」

 犬屋敷「あの時・・あの公園に・・一緒にいたよ・・」

・犬屋敷は人を救いヒーロー扱いされていて自分は悪役であることに涙を流す獅子神

・麻理の助けを呼ぶ声がする中、犬屋敷は獅子神と闘う
 
 

『いぬやしき』8巻のあらすじとネタバレ

・獅子神と闘い逃げながら麻理のもとへ向かう犬屋敷

・麻理と再び通信が可能になる

 「お父・・さ・・ん・・ お・・母さん・・に・・伝えて・・・ 愛し・・て・・るって・・

 お父さん・・も すごい・・・愛してる・・よ・・

・「いやだ・・絶対助ける」と急ぐが獅子神が攻撃してくる

・上空高くまであがり攻撃し合うふたり

・無数の銃弾を浴びせ合いながらふたりとも意識を失くしながら闘う

・犬屋敷が獅子神の背後に周り、獅子神の身体をひきちぎる

・落下する獅子神、犬屋敷も川に落下、意識を戻し麻理のもとへ

・すでに麻理は息をしていなかったが泣きながら心臓マッサージを繰り返す犬屋敷

・あきらめ麻理から離れようとしたとき、「こふっ」と麻理が息を吹き返す

・麻理を抱いて外へ脱出、他のけが人を救いに行く犬屋敷
 
 

『いぬやしき』9巻のあらすじとネタバレ

・大勢の人を助け出し、家に帰宅すると家族が待ち構えていた

・リビングでは犬屋敷が手を当て治す姿が映し出されている

 妻「あなたなの・・?」

・ごめん、と謝りながら自分が機械である姿を家族にみせる

 「僕は・・・犬屋敷壱郎じゃないのかもしれない・・」

・そう言って出ていこうとする犬屋敷に妻は二人にしかわからない新婚旅行の話をする

・話し始める犬屋敷を後ろから抱きしめ「お願い・・家に居て・・・」と泣く妻

・麻理は泣いて駆け寄るが息子の剛史は頭を抱え受け入れられずにいた
 
 
・安堂が帰宅すると両腕のない獅子神が暗い部屋で立っていた

・獅子神に漫画を読ませている間にトイレから犬屋敷を呼ぶ安堂

・もうすぐ犬屋敷が来ることを伝える安堂

 獅子神「チョッコー(安堂)に会いに来ただけで・・

 前みたいに・・漫画読んでダラダラしたいなーって・・」

・けれど安堂は獅子神のことを「心のない殺人機械」という

・傷ついた表情の獅子神は泣きながら安堂の部屋を去る
 
 
・街中に現れた獅子神は警察に追われながら、しおんの様子を見に来る

・声をかけずに涙を浮かべ立ち去る獅子神
 
 
・剛史は学校からの帰宅途中、父親の犬屋敷と一緒になった

・途中で交通事故に合った女子高生を意識が戻るまで回復させた父親をみた剛史

 「俺も機械になりたい・・・」

・死ななくてもいいし、褒められたいという剛史に「死ぬからこそ愛おしい」と話す

・獅子神は人を殺すことに身体を使ったけれど犬屋敷は人を救うために使った

・それは生まれ持った性質だった、と。

 犬屋敷「ホビットでも・・・自分が好きだよ・・・
 
 
・家族で外食後、帰宅するとアメリカの大統領の緊急会見がテレビから流れる

・それは巨大隕石が3日後に地球に衝突するというものだった
 
 

『いぬやしき』最終巻10巻のあらすじとネタバレ

9巻の巻末にて9月発売の告知がありましたので
10巻の発売日は9月22日(金)発売予定です。

78話~84話のネタバレ

・隕石を止める決意をする犬屋敷

・電話で泣きながら止める安堂に世界中から助けを求める声が聞こえると答える

・家族に黙って出ていこうとするが「行っちゃやだー!!」と泣く麻理に帰ってくると約束

・宇宙まで飛び立ち巨大な隕石を見つける犬屋敷

・安堂へ隕石の画像を送り、隕石を破壊しようとするがかなわない

・自分がロボットになった意味があるはず、と考える犬屋敷

・そこへ獅子神が現れる

・しおんと安堂には死んでほしくないと獅子神も隕石のところに来ていた

・そして自爆することで隕石を止めようとしていた獅子神

・獅子神を想って泣くしおんの声に獅子神も涙する

・犬屋敷から獅子神の気持ちを聞いた安堂も「ごめんよー!!」と泣き叫ぶ

・腕がなくなった獅子神は目の奥にあるスイッチを犬屋敷に押してくれるように頼む

・巨大隕石は破壊されたが大きな隕石を確認した犬屋敷

・獅子神と同じようにシュミレーターを使ってみる

・そうすると犬屋敷が自爆することで地球を救えると答えが出る

・家族との「帰る」という約束が守れなかったことを思う犬屋敷

・安堂にも「今から帰る」と安心させて目にある自爆スイッチを押す

・地球を見ながら家族の名前をひとりづつ呼びながら「ごめんよ・・・」と謝る

・そしてバラバラとなった犬屋敷

・地球ではその光が届き、目を見開き事を悟った安堂がベランダで泣き崩れる

・犬屋敷の家族も泣き叫ぶ

・空を見上げ帰ってこないのを分かってはいても待つ家族

—————

最終話85話のネタバレ

最終話はこちら⇒いぬやしき最終回85話の結末までネタバレと感想まとめ
 
 
U-NEXTでは『いぬやしき』が連載されている雑誌イブニングの最新号を無料トライアルでもらえる

600円分のポイントで無料で1冊読むことができます。

また最新刊にも使えることができるので最終巻10巻に使うこともできます。

最新刊、最終話のいぬやしきはぜひ漫画で楽しんでくださいね。

こちらから600円分もらって『いぬやしき』を読んで見る


31日間無料で試せるので最新の映画やコミックをぜひ楽しんでくださいね。

まとめ

獅子神が自分の身体をこれからは人のために使うと決めるたびに

母が自殺に追い込まれ、しおんとその祖母が襲撃され

守ってあげたかった安堂には責められ、孤独な運命を辿ったのがせつなく感じました。

あなたはどんな感想を持ちましたか?

下のコメント欄からあなたの感想を教えてもらえるとうれしいです。

以上、【漫画】いぬやしき1巻から最終巻10巻までネタバレとあらすじでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ