漫画四月は君の嘘の結末をネタバレ!感想やアニメとの違いも

kao

2016年9月10日に公開予定『四月は君の嘘』の原作は
2011年から2015年にかけて『月刊少年マガジン』で連載された少年漫画です。
四月は君の嘘の映画情報はこちらから読めます:8月19日追記)

その後、アニメ化されTV放送されました。
原作の漫画ではどのような結末になったのか?

『ワンピース』作者も嫉妬したというネット上の感想とともに
ご紹介していきます。

そして実は漫画とアニメとの違いがあったのを知っていますか?
結末やネタバレをを知りたくない方はあらすじの先には進まないようにお気を付けくださいね。

スポンサーリンク

『四月は君の嘘』あらすじ

有馬公生は母親からコンクールに勝てる演奏を叩き込まれ
周りからは「母親の操り人形」「譜面の奴隷」と揶揄されていました。

11歳のときにその母親が病気で亡くなったのをきかっけにピアノが弾けなくなります。

コンクールにも出場しなくなった公生は
ある日、幼なじみの『澤部椿』の紹介でヴァイオリニスト『宮園かをり』と出会います。

かをりが出場するコンクールに強引に連れていかれた公生は
譜面を無視し順位なんて関係ないように楽しそうに演奏するかをりに
惹かれていきます。

五線譜のモノトーンの世界がカラフルに輝き始めたのです。

でも、かをりは公生の友人『渡亮太』が好きだということを知っていた公生は
かをりに惹かれながらも距離をとっていたのです。『友人A』として。。。

「友人A君を私の伴奏者に任命します」

 

かをりに頼まれてコンクールでピアノ伴奏をすることになった公生は
音が聴こえなくなりながらもかをりに突き動かされ力強い演奏をし
聴衆の大喝采を浴びたのです。

コンクールの直後、かをりは倒れてしまい入院を余儀なくされます。

悪化していく病状に
カラフルに輝いていたかをりの世界がだんだんと色が失われていきます。

「もう一度、僕と一緒に弾いてください」

 

公生の演奏と言葉にかをりは手術を受ける決心をします。

そして公生も手術と同じ日に音楽の道を決めるコンクールに出場するのでした。

二人に待ち受けていた運命は・・・。

スポンサーリンク

結末ネタバレ

コンクールを直前にかをりは集中治療室に運ばれます。

僕はただ恋をしただけなのに

音楽は僕の大切な人を連れ去っていく

大切な人を再び失う怖さでピアノを弾く気力を失う公生に
かをりは言います。

私がいるじゃん

私達は命懸けであがく演奏家じゃない

一人じゃないことに気付いた公生はコンクールで

僕の人生を豊かにしてくれた人たち

そしてかをりのために弾きます。

演奏する公生の前にかをりが舞い降ります。

ありがとう

公生を見つめながらピアノのそばでヴァイオリンを弾くかをり。

演奏の最後にお別れをするように涙を流しかをりは消えていきました。

さようなら

ーかをりのお墓にてー
 
かをりの両親から生前にかをりが公生に宛てた手紙を渡されます。
 
以下、手紙の抜粋です。
 

私が初めて君の演奏を見たのは5つのとき
私の憧れになりました
 
それなのに君はピアノをやめるんだもの
 
同じ中学だと知ったときは舞い上がりました。
 
でも結局ながめているだけでした。
 
 
ある夜、病院の待合室でお父さんとお母さんが泣いているのを見て
私は長くないのだと知りました。
 
 
そして一つだけ嘘をつきました。
宮園かをりが渡亮太君を好きという嘘をつきました
 
その嘘は私の前に 有馬公生君
君を連れてきてくれました
 
 
演奏家なのに
舞台の外のことで心がいっぱいなのは
なんかおかしいね
 
 
君はどうですか?
私は誰かの心に住めたかな?
 
私は君の心に住めたかな
ちょっとでも
私のこと思い出してくれるかな

 
やっぱり君でよかった

 

届くかな
 
届くといいな
 
有馬公生君 君が好きです
 
好きです
 
好きです

 
 
【補足】
かをりが公生に初めて会ったのは
5つのときに通っていたピアノ教室の発表会でした。
 
その時から公生はかをりの憧れとなります。
 
ピアノを止めてしまった公生に
かをりはピアノを弾いてほしくて
ピアノを止めてヴァイオリンをやると両親に言います。
 
かをりは子供の頃に手術をして入退院を繰り返します。
 
ある夜、両親が泣いているのを見て
自分は長くないのだと知ったとき、かをりは走り出します。
 
かをりは後悔を天国に持ち込まないため
怖くてできなかったコンタクトレンズ、ケーキのホール食い、
偉そうに指図する譜面もかをりらしく・・・
 
椿が公生のことを好きなことを知っていたかをりは
渡亮太を紹介してほしいと椿に頼みます。
そして公生と出会いました。
 
 
二人の音楽以外での思い出の回想。
 
 
公生のピアノの上には手紙に同封されていた
5つのときのかをりの後ろに映り込んだ
公生の写真が飾られていました。-終ー
 
 

・アニメについて(原作との違い)

アニメ『四月は君の嘘』スタッフトークイベントの中で監督が語った中で
この物語の中心はやはり公生とかをりの物語であることから
大きな違いはないもののいくつか改変されたようです。

【漫画ではホールにかをりの幻影と客席の前で演奏するのに対して
アニメでは公生とかをりがウユニ塩湖的な異世界に飛んで二人きりで演奏をする。】

これは彩度が落ちたかをりの色を
もう一度思い切りカラフルにして締めくくりたかったそうです。

e6b7e1d6-s

【漫画では客席の観客や舞台裏の武士、絵見のセリフが入っているが
アニメでは公生のモノローグ以外のセリフは全てカットした。】

【漫画では公生のモノローグが「14歳の春、僕は自分の足で走り始める」となっているが
アニメでは「14歳の春、僕は君と走りだす」になっている】(第一話モノトーン)

公生とかをりの二人の世界が色づくイメージがいいですよね。

kousei
kaori

『四月は君の嘘』感想まとめ

あの国民的少年漫画『ワンピース』作者の尾田栄一郎先生が
TV番組【一流が嫉妬したスゴイ人】で紹介したことで
番組終了後は漫画『四月は君の嘘』が一時は入手困難になったとか。

その時の尾田栄一郎先生の感想です。

「聞こえる音楽、漫画が全も苦手なジャンル“音楽”の表現がまあ見事。」(原文まま)

「雰囲気のある1カット。映画やイラストで時々日本人が見せる独特の距離感。
次のコマに目をやるのがもったいないくらいイイ。」

「締め切り前でちょっと気分転換のつもりだったのに全巻読んでしまって
こっちが原稿落とす所でした。」

「グイグイ引き込むんじゃないよ!冗談じゃない!!」

『ワンピース』ファンもどんだけスゴイんだ!と買いに走ったことでしょう。
ネット上の感想でも

「今まで見た漫画の中で一番面白かった。この漫画は一生僕の心に残るだろう。」

「最後の手紙が全てを物語っていたと思います。たくさんの感動をありがとう。」

「この作品が私の人生もカラフルにしてくれた!」

「読めば読むほどに登場人物の心情が伝わって感動を増す作品でした。」

と感動の嵐でした。

まとめ

憧れた公生、想いを届けたかった公生に
かをりが演奏の感想を求めたとき(1話)に震えていたのが
あとから読み返すとジンと伝わってきます。

そんな風に一通り読んだ後にまた読むとセリフが心に響いてくる作品でした。
 
あなたの心にかをりは住めたでしょうか?
 
以上、漫画四月は君の嘘の結末のネタバレ、感想、アニメとの違いの紹介でした。

スポンサーリンク

One Response to “漫画四月は君の嘘の結末をネタバレ!感想やアニメとの違いも”

  1. […]   その後、アニメ化しTV放送もされました。(原作の最終話はこちらから読めます)   映画『四月は君の嘘』ではどんなキャスト陣になるのでしょう。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ