アニメ好きなら知っておくべき秘密

【漫画】名探偵コナンの最新刊94巻の発売日とネタバレや感想

総発行部数1億を超える超人気探偵コミック『名探偵コナン』(作者:青山 剛昌)。

これまでファンの間では100巻までで完結する、File1000の入る94巻で完結する

100巻以上でもまだまだ連載を続けるなど完結時期について

様々な推論が点てられています。

そこで今回はその焦点の一つになる、最新刊94巻の発売日と収録されると思われる内容の

ネタバレ、感想や考察を紹介します。

Sponsored Links

名探偵コナンの最新刊94巻の発売日について

名探偵コナンの最新刊94巻の発売日は93巻の巻末にて

2017年12月頃発売予定と告知されています。

これまでの過去の発売日では4ヶ月毎の発売スパンでした。

88巻 2015年12月18日

89巻 2016年4月15日

90巻 2016年8月18日

91巻 2016年12月16日

92巻 2017年4月12日

93巻 2017年7月18日

93巻は7月に発売されていますから94巻は5ヶ月のスパンとなります。

93巻は992話までの11話分でしたから

94巻も同じ話数とすれば1003話までとなります。

すでに1002話まで少年サンデーにて掲載されていることから

ストックとしては問題ないのですが

10月18日に『名探偵コナン から紅の恋歌』のコミック上下巻が発売されます。

その執筆もあり通常より発売スパンが伸びるようですね。

94巻の前に『名探偵コナン から紅の恋歌』の漫画を楽しめるのもうれしいですね。

u-nextでは名探偵コナンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

無料トライアルで31日間動画も見放題、600円分をコミックの購入に使ったあとでも

サービスが気に入らなければ無料で簡単にU-nextのサイトから解約ができるので

ぜひ利用してみてくださいね。

↓↓↓こちらから600円分もらって読んで見る

88巻では12月18日、91巻では12月16日の発売日でしたので

94巻は12月16日~18日に発売される予定です。

最新刊94巻の内容をネタバレ

これより先は94巻のネタバレになりますので

知りたくない方はこれより先に進まないようにご注意下さい。

Sponsored Links

993話から1002話までをネタバレ

ついに姿を現した和田進一こと伊織。自身の仕えるお嬢様、大岡紅葉と共に

服部の雄姿を身に試合会場へ。

さらに、剣道着の血痕から服部はついに事件の真相に気づく。

服部の推理により事件は解決するものの、試合時間には間に合わず

服部は不戦敗。

大岡紅葉はもっとふさわしい舞台でと服部と会わずに撤収。

————————

蘭が妙にそわそわしている事から怪しむコナン。

蘭は園子、世良と共に女だけで京都旅行を計画していた。

そのことに安心する小五郎。しかし、蘭の沖田君に会える発言に動揺するコナン。

そんなとき、殺人事件が発生。

容疑者たちの言動からトリックに気づく世良。

しかしコナンは頭を抱えて悩むばかり。

世良は僕はもうわかったとからかうが、実はコナン、トリックも犯人も

わかっているが、蘭達の旅行の目的がわからずもやもやしていた。

呆れる世良を尻目に真剣に悩むコナン。

事件の犯人は被害者である更家にブログで酷評され両親が自殺した直村伊鈴。

犯人特定で蘭に尊敬されるコナンだが、蘭の旅行だけはわからずすねる。

それを見て笑う蘭、園子、世良。3人は修学旅行の計画を立てているだけだった。

————————

修学旅行の確認する為、阿笠博士から修理の終えたスマホを受け取るコナン。

そこには蘭から17件に及ぶ催促メールが来ていた。

修学旅行に参加する為、一時的に元の姿に戻れる薬を灰原からもらおうと画策するコナン。

そんなある日、少年探偵団とサッカー観戦した帰り道

灰原のお気に入りのサッカー選手、比護のストラップを電車で無くしてしまう。

何とか灰原の機嫌を取りたいコナンは少年探偵団を巻き込みストラップを探す事に。

安室の車で駅に行き、ストラップの忘れものを聞くと

何故か比護ではなく真田のストラップを渡される。

たまたま乗り合わせた親子が比護のストラップを拾い

駅で渡すつもりが間違えて自分の真田のストラップを駅に預けていたのだ。

コナンは当時の会話を思い出し親子の居場所を推理し特定。

無事親子に再会するも、今度は比護のストラップをスーツの男性に盗まれてしまう。

さらに盗んだ犯人も比護のストラップを無くした被害者だと判明し

電車の中でストラップが実は3つ無くなっていたことが判明。

結局、灰原のストラップは駐車場に落ちていて、灰原にストラップを渡すコナン。

しかし、ストラップは車にひかれ、ボロボロになっており、灰原の機嫌はさらに悪化する。

————————

千年の都、紅の修学旅行に無事参加できたコナン事、工藤新一。

一時は灰原の機嫌が最悪となり、薬を貰えなのかと懸念していたが

灰原のストラップが海に落ちそうになり、飛び込み風邪を引いたことから

灰原から条件付きで薬をもらい、修学旅行への参加が許可される。

そして園子、蘭、世良らと共に楽しいひと時を過ごすが

「10年ぶり? 本当にそうなのか?」と修学旅行早々、世良から疑いの目をかけられる。

さらに、清水にて新一の母、有紀子の友人、女優の鞍知景子と再会する。

鞍知の頼みで暗号を解読する為、夜、ホテルの部屋に行くと

脚本家の西木が刺殺され、さらに天井には血がべっとりとついていた。

さらに血天井から血の足跡があり天狗の仕業ではないかと疑惑が広がる。

疑惑が深まる中、新一の身体に衝撃が走る。

新一の服用した薬は制限時間つき。

さらに灰原の条件で薬が切れてから8時間は次の薬を飲まないように言われていた。

新一は身体が小さくなっている間、服部平次を身代わりにしたてる。

しかしクラスメイトのチューをしたのかという質問に

阿笠博士謹製の変声機で「一発かましたったに決まってるやろボケ」という

関西弁丸出しの返事を返すなど前途多難な交代劇となる。

何とか8時間やりすごし、再び薬で高校生の姿になる新一。

そこで次は作曲家の阿賀田が天狗に襲われたんこぶを二つ作る。
 
 
翌朝、事件は解決しないまま修学旅行を続けていると

最新映画に登場した大岡紅葉がたまたま通りかかり合流する。

皆で雑談していると、突然町に天狗があふれだす。

天狗の一人を捕まえて話を聞くと、ネットの募集で前金10万円のバイトだと供述。

しかもその騒動にまぎれて今度は俳優の井隼が殺される。

94感の感想

最近少し恋愛色が強めなコナンですが

剣道大会YAIBAの鬼丸が特別出演したのはうれしいサプライズでした。

さらに修学旅行が始まるかと思いきや灰原回に突入。

大好きな比護選手のぬいぐるみストラップを無くし、気の抜けた灰原の表情は必見。

あんな可愛らしく落ち込む姿を1000回達成直前に見られ大満足です。

そして始まる修学旅行。

舞台は京都、薬を飲んで高校生の姿、新一になったコナン、

蘭、園子、服部平次は勿論、最新映画で登場した大岡紅葉まで巻き込み

次の巻では合流するであろう沖田も巻き込み今後の展開が楽しみです。

それと単行本には収録されませんが、94巻の1002話では

なんと少年サンデー初の新一と蘭が表紙を飾りました。

これほど長く続いているのに二人の表紙がなかったというのは少し意外ですが

あえてこのタイミングで二人を表紙にしたという事は

二人の関係にも変化が訪れるのではと期待してしまいます。

まとめ

映画の影響なのか、京都、大阪を中心に展開された94巻ですが

事件よりもコナン、蘭、灰原をはじめ

各キャラクターの魅力を改めて確認できる巻だったと思います。

修学旅行では無事、服部平次が合流した事で

新一と蘭の恋愛模様だけでなく、服部平次、紅葉、沖田の関係にも注目です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ