アニメ好きなら知っておくべき秘密

クジラの子らは砂上に歌うの最新刊11巻の発売日と10巻の感想

印と無印、泥クジラを中心に幻想的かつ牧歌的な世界で紡がれる砂漠戦記。

「クジラの子らは砂上に歌う」作者:梅田阿比。

2015年にこのマンガがすごいオンナ編10位。

2016年舞台化。

2017年10月アニメ化と順調に活躍の幅を広げる作品ですが

月刊誌連載の為、続きが中々見れず、気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は「クジラの子らは砂上に歌う」最新刊11巻の発売日を

10巻の感想をまとめながら予想していきたいと思います。

Sponsored Links

クジラの子らは砂上に歌うの最新刊11巻の発売日

これまでの発売スパンやストックなどから発売日を探ってみます。

まずは過去の単行本発売日は下のようになっています。

「クジラの子らは砂上に歌う」発売日

1巻  2013年12月16日発売
2巻  2014年 4月16日発売
3巻  2014年 9月16日発売
4巻  2015年 2月16日発売
5巻  2015年 7月16日発売
6巻  2015年12月16日発売
7巻  2016年 4月15日発売
8巻  2016年10月14日発売
9巻  2017年 3月16日発売
10巻 2017年 9月15日発売

平均すると4ヵ月から半年に1度の頻度で新刊を発売しています。

また、発売日も14日~16日と決まった時期に発売されています。

連載雑誌は少年チャンピオンなどを輩出している秋田書店から発行している

月刊少女雑誌ミステリーボニータなので

ストックは月に一度の頻度となり、単行本が1巻につき4~5話収録している事から

休載せず、ストックが溜まり次第新刊を出している事がわかります。
 
 
10巻の内容は2017年6月に発売された7月号掲載の43話まで収録しており

11巻の内容は44話~47あるいは48話までの収録となります。

48話「砂粒の群れ」は2017年11月に発売された12月号ですので

すでにストックは十分に溜まっています

なので、10巻の発売日の4~6か月と想定すると2018年1月~3月となり

10巻発売が10巻の最終話43話掲載から3ヵ月後ということを考えると

2018年2月14日~16日になると予想します。

クジラの子らは砂上に歌う最新刊11巻が1冊まるごとu-nextで無料で読むことができます。

無料登録で600円分のポイントが貰えて

31日間動画も見放題、無料ポイントを使った後でもお金は一切かかりません。

簡単に解約することができるので使わないと損ですね。

↓↓↓こちらから600円分のポイントをもらって読んでみる

クジラの子らは砂上に歌う10巻の感想まとめ

10巻を読んだ人たちが11巻を楽しみにしている感想を集めてみました。

・リコスとオルカの兄妹の行方、オルカの何かを仕掛けようとする不穏さ
無印を救出に向かう印たち。
さまざまな思いがこの街を錯綜する。とても先が気になりました。

・ついに動き出した帝国サイド。無印の皆さんが全く進展しないのにこれがヤバい
状況がいよいよ混乱してきて続きが予想できない。これほど次の巻が待ち遠しいとは

・色んな人の思惑が絡まり合って巻き込まれて行く。
オウニが圧倒的な力を見せれば見せるほど体が心配だよ。
敵の人形兵士であろうと誰かが死ぬたびに胸が痛くなる。

・結局戦うしかないのだろうか。戦いに勝つとはどういうことを言うのだろうか。
クジラの子たちが安寧を得ることはそんなにも困難なことなのだろうか。
それにしても10巻の表紙、泥クジラを掌に乗せるオルカの表紙が不穏すぎる。

・内容がどんどん濃くなっていくのが分かる。とてもつらい物語。
どうかクジラの子たちに救いを…。オウニの力は呪われたものではないと願いたい。

・土壇場で、ロハリトを説得しようとしたスオウがかっこよかったな。と思った。
順調に面白い。続きも楽しみです。

10巻も読むならu-nextがお得です。

Sponsored Links

まとめ

「クジラの子らは砂上に歌う」の最新刊、11巻発売日は

2018年2月14日~16日に発売される可能性が最も高く

ずれても前後1ヵ月、2018年1月14日~3月16日になると思います。

また、感想にある通り、非常に混沌とした状況ながらも

ドンドン話が盛り上がっている事がわかりますので

今後もさらに幅広いジャンルでの活躍が期待できます。

以上、「クジラの子らは砂上に歌うの最新刊11巻の発売日と10巻の感想」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ