アニメ好きなら知っておくべき秘密

【漫画】クズの本懐の最終巻8巻のネタバレとあらすじや感想

花火、麦、茜たちの本懐とは ー。

アニメもドラマもそして原作の漫画も3月で終わる『クズの本懐』(作者:横槍メンゴ)。

漫画『クズの本懐』1巻から7巻までのあらすじとネタバレはご紹介しましたが

今回はビッグガンガンに掲載され最終巻8巻に収録される

42話、43話、44話、45話、46話、47話(最終話・3月25日発売後追記)の紹介をします。

7巻までのあらすじ、8巻のネタバレ、読者の感想をまとめました。

スポンサーリンク

クズの本懐の最終巻8巻のネタバレ

7巻までのあらすじ

鳴海にこれまでの想いを告白した花火はフラれ早苗と旅行に行く。

早苗と友達でいたいという花火にいつになるかはわからないけれど、

がんばって忘れるからという早苗と待ってるといって別れた花火。

一方で麦の告白は茜に受け入れられ関係を持つように・・・。

鳴海に本性が知られて去ろうとした茜の手をつかみ引き留められる ー。

———-ここから8巻のネタバレ——-
 
 
 
42話 香りと影

・「・・・重い」茜の上にいる麦はあせる

・物理的に、という意味だと茜が言うと安心する麦

- そういうところが重い・・・ -(茜)

・茜は鳴海の言葉に動揺して麦を呼び出していた
 
  
——–ここから茜の回想——-

・鳴海に男好きも嫉妬をあおるのも「やめなくていい」と言われたことに動揺していた

・本気で言っているのかと鳴海の目を覗き込む茜

・にっこりと「そのままの意味ですよ」という

・ヤバい性格の人なのかと考え込む茜にデートを申し込む鳴海

・茜は断らなかった

——-(回想ここまで)——
 
 
・麦にお風呂で背中を抱かれながら鳴海とのことを回想していた茜

「ねえ 私が他の人と寝るの嫌?」(茜)

・麦は正解の言葉を探しながら茜は自分が思っているよりも子供なんじゃないかと思う

・それが年上のお姉さんで先生であることのギャップに麦は ーただでさえ好きなのに・・ -

ー 自分が本当に欲しい言葉は本当に欲しい相手からは絶対もらえないようにできている -(麦)

・モカを思い出しながら最低な自分に酔っているサイテーな自分に愛着を感じ変わることを怖がる麦

・そんなこと全部かまわないと愛してくれたモカ

- そんな俺は絶対に変わるべきなんだ 絶対に -(麦)

・変わるために手放さなければいけないのに慣れた声、匂いに今はまだ手放せない執着
 
 
 
 
43話 やさしいかみさま

・鳴海のデートの誘いに「一泊・・なら」と条件を出した茜

・電車を降りて二人、旅館に向かう

・鳴海の前でぶりっ子しなくなった茜に「意外と親しみやすいですよねー」(鳴海)

・ソフトクリームを食べながら話していると「溶けちゃいますよ」と心配する鳴海

・自分の食べていたソフトクリームを鳴海の口に近付けなめさせる茜
 
 
・鳴海との関係がなんなのかはっきりさせたい茜は部屋に着くと鳴海を引き寄せるが水を汲んでくると逃げられてしまう

・大浴場に入りにいった鳴海は部屋で茜と星空を見るのを想像するが自分で眼鏡を踏み割ってしまう

・視界がぼやける中、茜のいる部屋にたどりつく

- 本気だから どうか笑わずに聞いてほしい 

 花も星も この世の美しいものすべて あなたを例えるためにある -(鳴海)
 
 
 
 
44話 Digital Love

・ふわふわ ゆらゆらしている鳴海に好都合と考える茜

・やることやる前に聞かなければと『男好きなのをやめなくていい』、というのはどういう意味か尋ねる

「好きでやってるんでしょう?やめなくていいですよ」(鳴海)

「い・・・いや そんな趣味みたいに言われても!」(茜)

・鳴海の気持ちはどうなのかを聞くと考え込む鳴海に緊張してくる茜

・返事なんてどうだっていい、と言いながら口に出た言葉

「 嫌です 嫌がってくれないと!」(茜)

・顔を赤くしてペースが狂う茜に「好きなままです」と鳴海

・無条件で人を好きになるなんてありえない

・涙をこぼしながら聞く茜

「ど・・どうしてそんなに 私なんかのこと好きなの?」

・好きな人にはただ元気で生きてほしいという鳴海に「・・・足らなくなってよ」(茜)

・欲望はきりがない とまらなくなるのが怖い 

 それは大切な相手のこともいつか傷つけるんじゃないか

・鳴海の言葉を否定する茜

・「きっと 欲しがって欲しがって めいっぱい傷ついても それがきっと・・・」(茜)

・そこまで言って気付く茜 - あるじゃない 私にも 当事者意識 -

・二人が結ばれた翌朝

・顔を赤めながら確かめる茜「記憶がないとかいうオチないですか?」

・鳴海は「あるわけないじゃないですか」とギューッと背中を抱きしめる

・真っ赤になりながらプロポーズした鳴海

・人はそう簡単に変わらないし 私は今も打算まみれで この感情も幻かもしれない じゃあどうする?

「・・・いいけど めちゃくちゃ浮気しますよ」

 「いいんですかー?!」

 「浮気はいーのか」

・ 確かめなきゃね、そう思える相手に今ようやく出会たから(茜)
 
 
 
 
45話 恋に溺れて。

・麦とデートする茜

・「初デート」はきっと「最後のデート」になる(茜)

・茜の本当の声が聞こえた気がした時の回想をする麦

最後は誰の記憶にも残らず死にたいという茜に教師は真逆じゃないのかと聞く

「先生になれば みんなの記憶の中ではずっと『先生』だもん」(茜)

・― 本当は誰よりも切実に『自由』を願ってるんじゃないのか?それなら俺がいつかあなたを -(麦)

・現実に戻りそれを言葉にしようとしたとき・・

「私ね、結婚するの」(茜)

・新しいこと、できなかったことを試してみようと思う、と麦に話す茜

・『先生』でも『女の人』でもなく新しく歩き出そうとする姿を美しいと思う麦は言いたいことをおさえ「おめでとうございます」と。

・別れを告げ歩道橋を降りて歩く茜に叫ぶ麦

「茜さん! 俺はずっと覚えてます 

 どんなに茜さんが 忘れて欲しくても 

 絶対 俺はずっと貴方を変えたいと思ってた 

 でも そんなの間違いだったんだ

 変わってしまう 前の貴方が 俺は好きだったから・・・っ 

 だから 俺は忘れません・・・」

・麦に向かって「・・・ありがとう」(茜)

さよなら、先生。
 
 
 
 
46話  パラドキシカルZOO   2月25日追記

・花火は鳴海から直接、結婚式の話を聞いた

- ・・・麦のやつ だめだったんだ  いい気味 -(花火)
 
 

・文化祭でモカのファッションショーを見た花火

- 季節は流れる 私はまだ -・・・ -(花火)
 
 
用具室でひとり座り込み、ウトウトする花火

———花火の夢の中

- ひとりは落ち着く ひとりは心地よい

 ひとりはいろんなことが見えてくる そうだ だって

 もともと ひとりだったんだから -
 
 
廊下で麦と会う花火

「・・・全部 意味なんてなかったのかな 何も残らなかった・・・」(花火)

・黙って向き合っている麦

屋上にいる麦と花火

「ひとりが怖い?」(麦)

「ううん・・・ 今はもう・・・

 元からひとりだし みんなひとりだから」(花火)

「そう じゃあこれにも意味なんてないか」「ないよ」

じゃあ なぜ 私たちはあの日『約束』したんだろう?

———

用具室でウトウトした花火が目を覚ます

・同じ用具室で寝ていた麦に気付く花火
 

 
どうして  私たちは出会ったの
 
 
46話 終わり
 
 
 

クズの最終巻8巻を実質7円で読むことができます。

U-NEXTで無料登録すると600円分のポイントがもらえ、トライアル期間中でもポイントを使うことができます。

他のコミックや雑誌などの電子書籍でも使えますので

ぜひ無料登録して読んでみてくださいね!登録はこちらからU-NEXT
 
 
——————-
47話最終話はこちらのページへ↓↓

【クズの本懐】最終回47話の結末までネタバレと番外編情報

——————-

スポンサーリンク

感想まとめ

最終話が出る前の感想を集めてみました。

ツイッターで感想を見てるとドラマやアニメを見て漫画を買ったという人が多くいました。

茜は変わらないのかと思いましたが、鳴海の想いで変わってきましたね。

『クズの本懐』だけにそれぞれの本懐を遂げることができるのか、結末はどうなるのでしょうか。

あなたは最終話がどんな形で終わると思いますか?

まとめ

8巻は2017年3月25日発売でビッグガンガンに掲載される最終話47話と同時発売となっています。

ぜひコミックでの『クズの本懐』も楽しんでくださいね。

以上、『【漫画】クズの本懐の最終巻8巻のネタバレとあらすじや感想』でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

2 Responses to “【漫画】クズの本懐の最終巻8巻のネタバレとあらすじや感想”

  1. […] —————————- 続きはこちら⇒【漫画】クズの本懐の最終巻8巻のネタバレとあらすじや感想     […]

  2. […] 前回では(クズの本懐最終巻8巻のネタバレ)鳴海と結婚を決め麦と別れた茜。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ