アニメ好きなら知っておくべき秘密

【漫画】NANA22巻発売日と最新刊のネタバレや感想まとめ

NANA21

「人生は七転び八起だ 立ち上がり続けりゃ勝つんだよ」

『NANA』(作者:矢沢あい)が2009年から休載して8年が経とうとしています。

冒頭のナナが(レンも)ハチに言っていたセリフをはじめ

いくつもの名言で読者を勇気づけてくれた『NANA』。

ファンが待ち望む22巻発売日はいつ頃になるのか

連載誌cookie(クッキー)での連載状況はどうなっているのか調べてみました。

また21巻と22巻収録予定のネタバレや読者の感想も紹介します。

スポンサーリンク

NANA22巻発売日について

2009年に休載を発表後、連載状況はどうなっていたのか

ストック状況から22巻はいつ発売されるのか、調べてみました。

連載状況

NANAは現在21巻が2009年3月に発売され、8年が経とうとしています。

作者の病気のため、連載誌cookieの2009年8月号より休載。

その後は不定期に『淳子の部屋』や付録などの描き下ろしをするものの本編の連載はありません。

22巻の収録予定の状況

・21巻は80話まで収録。

・81話から84話まで連載済み

・1巻につき平均3話から4話

・84話は19ページと短い

上記のことから1巻分の4話分はあるものの、84話がまだ途中だったので

22巻が出せない、ということもあるようです。

何より、作者がまだ病気療養中ですから22巻を急いで出すよりも

完全復帰できるまでは22巻は出ないものと思われます。

cookieのホームページでもNANAの休載について『まだ充分な療養が必要な状態』と書かれており

作者・矢沢あいさんのコメントでも下のようにあります。

ご心配をおかけしています。

今、復帰に向けて治療を進めています。

温かい応援、心より感謝いたします。

cookieの公式サイトより

矢沢あいさんの病状が早く良くなりますように。
 
 
ただcookieでの付録などに描き下ろしているなど

少しずつ活動はされているようです。

IMG_3971

作者の最近の活動

最近ではcookie2007年1月号で単行本の巻末にも収録される『淳子の部屋』を再開。

付録のトランプのボックスイラストを新規に描き下ろししています。

IMG_3970

気になる再開した『淳子の部屋』の内容を紹介します。

2007年1月号 淳子の部屋

7F スナック 淳子の部屋

入り口に張り紙。

『旅行中の為 休業します♪  淳子ママ』

場所は変わって 3F 『Bar 麻宮』

ママ
「せっかく久しぶりの4項なのに相変わらずね 淳子ちゃんは。 主役の2人も行方不明のままなんでしょ。」

ナナとハチのシーン

『ねえ ナナ あたし達の出会いを覚えている?』

NANA
「ねえ 今 その独り言必要?」

ハチ
「必要かどうか関係ないもん!この語り掛けはNANAのお約束事なの!」

NANA
「ぜってー いらねー」

「それより どこだよここ あたし達5階の屋敷に閉じ込められてなかった?
また下の階に落っこちたのかな 」

久しぶりの『淳子の部屋』再開でしたが、7階の『淳子の部屋』から

また遠ざかってしまったナナとハチ。

最後のページには

『「淳子の部屋」また営業してくれるといいねえ』

とあったので、まだ完全復帰はなさそうです。

nana

最新刊21巻と22巻のネタバレ

21巻は80話まででしたので、81話から84話までのネタバレを紹介します。

21巻のあらすじとネタバレ

・レンが亡くなった頃、寝ていたノブは大音量のギターの音で目が覚める。

・慌ててステレオの電源を押すが、電源が入っただけでディスクも入っていない。

・どこから音が聴こえてくるのか、部屋を見渡すノブ

・社長からレンが亡くなったことを電話で知らされたタクミ

・そばにいたハチの手を握るタクミ

・ハチが聞いても答えず黙るタクミは移動のタクシーでヤスに電話。

・レンの遺体と対面する。損傷が激しいなか両腕は庇ったようにきれいだった。

・ヤスはまだ知らされていないナナの元へ迎えに行く。

・ヤスと美里の姿に誕生日のサプライズかと喜ぶナナ。

「・・・ごめん。どうしてもお前を救う言葉が浮かばねえ・・・ レンが死んだ」(ヤス)

・葬儀場に到着したナナは歩けず、ヤスに抱きかかえらえていく。

・ナナの姿を見たレイラは「ごめんね・・わたしのせいなの」と駆け寄っていく。

・それをシンが引き留め廊下へ連れ出す。

・ナナの気持ちを考えてとレイラを置いていくとすれ違いにタクミがレイラのもとへ。

・ナナは泣くわけでもなく触れるわけでもなく、ただぼんやりレンの手を見ていた。

・ギターケースの中に入っていたナナへの誕生日プレゼント

・ナナは何も言わず受け取りもせず、席を立ちソファに横になる。

- レンの想いは私が必ずナナに届けるから -

 ー 今はどうか安らかに すべての痛みを忘れて眠ってください -(ハチ)

スポンサーリンク

これより22巻に収録予定話

81話

・タクミの元へ帰ったハチ

・身支度をして出ようとするタクミに泣いて寂しいと訴えるハチ。

・ナナのところに付いててやれ、と言われ元気になる。

・ヤスはナナにレンの骨を渡そうとするが全部海に捨てろよ、と受け入れない。

・雨の音がうるさいと興奮状態になり過呼吸になるナナ

・慌てたノブがハチを呼ぶ。

・なかなか発作が収まらずハチが口からナナの呼吸を助ける。

・見守るヤスやノブたち。

82話

・ナナたちと寮に住むことになったハチ

・ハチが寮にいることを面白く思わない百合がノブに「いつまでいる気なの」と不機嫌。

・百合の言うことを黙って聞いていたノブ

・ノブはハチにタクミのところへ帰った方がいいという

・半月も連絡がないこと、それをハチから聞いたノブはここでサツキを育てればいい、と。

・サツキの名前を知っていたことに驚くハチ。

・レンとの最後の会話で教えてくれたことをノブは言い、本音を聞こうとしてくれていたとも。

・ハチは自分が聞いてあげなければいけないことだったのに、と。

-  どんなに産みたくても ノブが望まないなら堕ろす事だって出来た時に -(ハチ)

・レイラの入院している病院にて

・レンはいつ戻れるのかと聞くレイラ

・ショックからかレイラのレンの記憶が書き換えられていた。ヤスも「どっか行ってるの あいつ」と話を合わす

―ねぇレン。正しいとか間違いとか裁いて 科せられた罰さえ
赦し合った罪を 悲しみのせいには しないよ。
この手に残されたもの 全てが尊く思えた。愛しさが ただ そこにあった―

83話

・ノブと抱き合うハチ

・百合からの着信が鳴るが、ハチにキスをしようとするノブ

・百合に気を使ったハチはノブのキスを拒む

・拒否されたことで「いいかげんにしてくれよ」(ノブ)

・ハチの泣き声を聞いたナナがふたりのもとへ来た

・ハンパなことをするなとノブを殴るナナ

・何も話をしなくなったナナが話したことで喜びナナに抱きつくハチ

84話

・ヤスからレイラとタクミのことを聞いたハチ

・お見舞いに行くとシンを誘うハチ。

・シンはレイラはタクミのことが好きだから行くなと止める

・タクミもレイラが好きだとハチは思う。

・元気そうなナナを見てハチはもういなくてもいいんじゃないの、という百合

・その言葉にナナは傷つく

———————————

感想まとめ

21巻までを読んだ感想や22巻の発売を待ちわびるファンの声をネット上から集めてみました。

作品のにも泣けましたが、最後の感想ツイートにも泣けます。

「レンは死んじゃったけど矢沢あいは生きてる -」

そうですね。作者が生きている限りNANAへの希望は消えませんね。

作者の近況や最終回への考察は別記事にて書きたいと思います。
 
 

まとめ

まだ矢沢あいさんの完全復帰とは至っていませんが

冒頭のセリフのように付録などに描き下ろしをして立ち上がり続けている作者ですから

病気に勝つ日は近いと信じて待ちたいと思います。

以上、『【漫画】NANA22巻発売日と最新刊のネタバレや感想まとめ』でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

あなたの『NANA』への想いを下のコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

One Response to “【漫画】NANA22巻発売日と最新刊のネタバレや感想まとめ”

  1. […] 2017年1月号で久々にナナと奈々を描いた矢沢あいさん。(詳細はこちら⇒『NANA22巻発売日とネタバレ』) […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ