アニメ好きなら知っておくべき秘密

【漫画】ニセコイ最終巻25巻の結末のネタバレと感想まとめ

2011年から2016年まで少年ジャンプにて連載、全25巻で完結した漫画『ニセコイ』。

アニメ化もされ大人気でした。

本物の鍵を持ったいるのは誰なのか。

今回は『ニセコイ』の最終巻25巻の結末までのネタバレを紹介します。

ネタバレがだめな方はご注意ください。

Sponsored Links

ニセコイ最終巻25巻の結末のネタバレ

24巻までのあらすじ

小咲と楽の気持ちを知った千棘は身を引く決意をする。

誰にも言わず姿を消した千棘は天駒高原へ。

小咲と千棘の二人同時に好きになっていた楽はついに自分の気持ちに答えを見つけ出す。

そして楽たちも『約束の地』天駒高原へと向かう。

———-ここからネタバレ————-
 
 
 
最終巻25巻のネタバレ
 
 
・『大切な約束をした所』天駒高原に来た千棘

・覚えていないことのほうが多い千棘は思い出すためにいろいろ調べてみようと歩き出す。

・一方、天駒高原に行こうとする楽を呼び止める羽(ユイ)

・楽の持っていたペンダントから詰まっていたものを取り出し鍵をさせば開けられるようにする

・姉として応援すると見送ったユイ

「・・・がんばれ楽ちゃん 大好きだよ」(ユイ)

・小咲 、集、るり、楽の4人で天駒高原に到着、二手に別れて探すことに

・小咲 と楽の前にクロードが現れ小咲 を先に行かせる

・その後、楽の前にユイから情報を聞いた万里花が現れ全部覚えていたうえで嘘をついていたと告白

「やっぱり私を選んではくれませんか?」(万里花)

・もう決めたことだからと万里花に謝り「オレ お前と友達になれて良かった 本当だ」

「・・・はい! 私もです・・!」(万里花)
 
 
・楽と離れた小咲 は大きな屋敷を見つける「私・・・この場所を知ってる」

・記憶を頼りに屋敷の中に入っていく小咲

・小さい頃一緒に皆で遊んだ記憶、そして絵本を見つけ全てを思い出す

・一方で千棘も楽が約束の女の子と出会ったという大きな岩を見つけていた

・岩に書いてある字を読んだ千棘もすべてを思い出す
 
 
 
子供の頃の回想

・千棘、ユイ、万里花、小咲、楽の5人で仲良く千棘の屋敷で遊んでいた

・それぞれが帰るときになり、女の子4人でせっかく仲良くなったのにと寂しがっていた

・千棘がユイから絵本のように王子様とお姫様のように約束したらまた会えると聞き

・千棘は「いつか絶対再会して 結婚しようねっていってくる!」と楽に約束してくると

・驚く3人、万里花は楽はウチのいいなづけだと言い争いに

・ユイが絵本のように鍵と錠を作ってそれぞれが鍵を持つことに

・開けられる鍵は1本だけ

・それをどちらが持つか楽が決めてと万里花と千棘

・恥ずかしそうに何も言えない小咲

・楽も小咲を見るが「・・・どっちかっていうと千棘?」

・髪も長くて女の子っぽいからと千棘を選んだ楽だったが小咲と二人の時に本当に好きなのは小咲だと告白

・それを木の陰で聞いている千棘

・やっぱり千棘に結婚できないって言ってくるという楽を小咲 は千棘が可哀想だと止める

・その代わりに大きな石にふたりの名前を入れた相合傘を書く

・ふたりが去った後にそれを見つめる千棘

・別れの日、本物の鍵を小咲に渡す千棘

・そして代わりの約束を楽にする千棘「こさきちゃんを 絶対にしあわせにすること」

・そして楽と小咲は結婚の約束をする

「ザクシャ イン ラブ (愛を永遠に)」
 
 
———–回想はここまで———–
 
 
・千棘が10年前も同じことをしていたと泣く小咲

・千棘と会って話そうと走り出す
 
 
・心のどこかで期待していた千棘も泣き崩れる

「私じゃないじゃん」(千棘)

・ヘリコプターから千棘を見つけ話す万里花

・千棘が楽が小咲と二人のことが好きだということを知らないことに気付く

・楽のことをわかっていないと楽に会うように迫る万里花

「ウチは伝えたとよ!?なんべんも なんべんも・・!

 どんなに結果がわかっとっても

 言葉にして・・ 声に出して・・!

 こん口で伝えたとよ・・!?

 本当に本気で好いとっとなら そいをなかったことにするんやなか・・!!」

・楽を好きだったことをなかったことになんてできない、千棘は万里花に抱きつき走り出す
 
 
・楽と合流した小咲は千棘がどうしていなくなったのかを聞く

・千棘がひとりで抱えて悩んでいるのがほっとけないと話す楽を見て気付いてしまう

一条君は ー・・・

・『ここが最後』だと感じた小咲は楽に告白する

・中学の時から好きだった小咲が自分のことを同じように好きだった、楽は泣いた

「ずっと・・小野寺のことが好きだった・・」(楽)

「・・・でも 今は違うんだよね?」(小咲)
 
「うん・・・」(楽)

・鍵を渡す小咲

「さあ行って きっと待ってるよ」(小咲)

・走り出す楽

・ひとりになった楽は小咲から受け取った鍵でペンダントを空けてみる

・そこには大きくなったお互いへの手紙と指輪が入っていた

約束した子が小咲だったと知った楽

・小咲の手紙を読み始める

- とっても時間がたってると思うけど

 きっと私はずっとらくくんのことが好きだと思います

 らくくんは いまも わたしのこと すきですか? -

・楽は手紙を胸に抱き想い続けてきたことを「後悔しない」と
 
 
・大きな岩のところで千棘を見つけた楽

・背を向けたまま「私 あんたが好き」と告白する千棘

・楽は小咲に告白されたこと、それを断ってきたこと、他に一緒にいたい人ができたことを話す

・その人(千棘)との最悪な出会いからこれまでのことを振り返っている楽

「・・・そんでいつの間にか 気付いたら 好きになってた」(楽)

・背を向けたままの千棘の手が震える

・自分の悪いところいっぱい挙げてそれでもいいのかと確認する千棘

「・・・あんたがずっと探していた女の子じゃないんだよ・・?

 ニセモノだけど それでもいいの?」(千棘)

「ああ ・・・お前がいいんだ」(楽)

・楽に振り返り泣いて抱きつく千棘

「楽・・!!あんたが好き・・!! 大好き・・!!わあああ 」(千棘)

「うん・・ 千棘 好きだ お前が好きだ」(楽)

 
 
 
・小咲たちと合流した千棘と楽

黙って千棘をきつく抱きしめる小咲、涙が溢れだす千棘
 
 
・その後、華の元へ戻った千棘はつぐみとともに高校を中退

・楽たちは卒業した数年後

・市役所勤めしながら家業の二代目になった楽は千棘との結婚式の連絡を皆にしていた

・約束の場所で再び会う千棘と楽

「ザクシャ イン ラブ」鍵とペンダントを合わせ誓いのキスをするふたり

「いったぁーい!!歯が当たった!!ちょっと!!もっと上手くやんなさいよ!!」(千棘)

「なっ・・仕方ねえだろ!初めてなんだから・・!!」(楽)
 
 
 
(完)
 
 
———–ネタバレここまで———–

無料でニセコイ最終巻結末を無料で読む方法

ニセコイの最終巻を読むならFODプレミアムがおすすめです。

YAHOO IDで登録すると31日間無料でサービスがお試しでき

8のつく日には400ポイントずつもらえるので

1200ポイントがもらえます。

入会ボーナス100ポイントもつくので1300ポイントを

無料期間中に使うことができます。

ニセコイは380ポイントなので3冊分読むことができます。

動画も見放題のものは無料で見ることができ

雑誌も見放題、コミックだけでなくアニメや映画も楽しめるのでおすすめです。

FODプレミアム公式サイトはこちら

 
 
 

Sponsored Links

感想まとめ

読者は結末にどんな感想を持ったのかネット上から集めてみました。

小野寺派が多かったようで千棘を選んだ結末にショックを受けたツイートが目立ちました。

アマゾンの評価でも半数近くの人が5つ星中1つ星という・・・。

結末に納得できない人が多かったようです。

それでもそれぞれの想いに決着をつけた25巻は泣けた人も多かったんじゃないでしょうか。


 
 
あなたは『ニセコイ』を読んでどんな感想を持ちましたか?

FODプレミアム公式サイトで読んでみる
 
 

まとめ

25巻巻末にはおまけのページがあり、春の姪・弥柳 紗咲(みやなぎ ささ)と一条 佰(いちじょう はく)・楽と千棘の息子が

凡矢理高校での新一年生になった日の出会いが描かれています。

この二人の恋がまた描かれるといいですね。

以上、『【漫画】ニセコイ最終巻25巻の結末のネタバレと感想まとめ』でした。

いつもコメントをありがとうございます。またお待ちしています!

スポンサーリンク

2 Responses to “【漫画】ニセコイ最終巻25巻の結末のネタバレと感想まとめ”

  1. 柊 大佑 より:

    ニセコイの最終回と言ったらどのサイトを見ても不評ばかりで少しがっかりです。
    なぜなら、この作品がすきだという理由もありますが、それ以前に読み取れていない人がたくさんいたよううなので少しがっかりです。
    結論からいいますと僕はこのラストが一番しっくりきています。実際問題僕たちが書いてみろと言われたらきっと無理でしょうし、なにより、自分の好きなヒロインの幸せが一番なのはわかりますが、それ故にその欲求ばかりを優先してしまうとバランスが取れなくなってしまいます。そこをどうにかするのが作家だろと言うのなら、とんでもないです。
    僕も作家を目指しています。それ故なのでしょう。伝えたいことがなんとなくイメージ出来るのです
    多分作者の方は悩んだのでしょう。(それは知りませんが。。。)
    読者の気持ちを大事にしつつ、物語をどのようにしたら、効率よくまとめられるのかを。。。
    そして人気投票アンケートもとりました。結果は千棘が一位でした。ここで確証します。このまま物語を進めてもいいのだと。
    だから、別に作者はきっとどのヒロインも嫌いなはずありません。
    今回選ばれたのが千棘だったそれだけです。
    確かに小咲が選ばれなかったのは残念な人もいるでしょうし、他のヒロインの応援をしていた方々もいたかもしれませんが、それぞれ吹っ切って、未来にむっかたのでしょう。それを僕たちがごちゃごちゃ言ってもきりがありません。
    僕からは以上です。
    ここで作者の本当に伝えたいことは言いません。それはご自身の目で確かめてほしいからです。よく見て感じ取ってください。

    作者の方へ
    アニメ3期楽しみに待っているので、頑張って下さい。
    そして今後の作品も応援しています。

  2. 柊 大佑 より:

    すみません、誤字脱字もありますが気にせず読んでくると助かります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ