小説オカルティックナインの2巻の感想と最新刊3巻の発売日

612fx2h6rdl-_sx166_sy265_

「この世に幽霊なんていない」

そう超現象を笑いながらバッサリ斬りするオカルトまとめブログを 運営する我聞を含む、個性豊かな9人の変わり者たちがオカルトな事件へと関わっていく『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』(作者:志倉千代丸、絵:pako) 。

現在(2016年9月15日)、ライトノベル『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』2巻まで発売されています。

その2巻では主人公がまさかの展開に!

続きが早く読みたいところですが、当初の発売予定よりも遅れていることがわかりました。

気になる3巻はいつ発売されるのかを調べてみました。

2巻の感想も紹介していきます。

スポンサーリンク

小説『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』3巻発売日

『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』 小説1巻は2014年に発売され現在(2016年9月15日)2巻までが発売されています。

ゲーム化、漫画化、アニメ化、 が発表されていき、結末が気になるところですが、最新刊となる3巻発売日が当初の発表よりも遅れています。

1巻発売日 2014年8月25日
2巻発売日 2015年4月25日

3巻発売日の発表

『2016年夏』

『2016年9月25日』

????

上にあるように、最初の発表が2016年夏だったのが9月25日発売日と延期されました。

ところが、オーバーラップ文庫の新刊発売予定を確認したところ、9月、10月の予定には入っていませんでした。

さらに問い合わせたところ9月25日から『延期』で、発売日は『未定』とのこと。

ではいつごろになるのか、オカルティック・ナイン の漫画やアニメの動向から3巻発売日を予想してみました。
 
 
オカルティック・ナインはコミカライズされていて、漫画の2巻までが発売中です。(2016年9月現在)

漫画1巻発売日 2016年4月7日
漫画2巻発売日 2016年9月7日

漫画は月刊 good!アフタヌーンで連載中。

このまま同じスパンで発売されるとなると漫画3巻発売日は2016年12月になりますね。

漫画の内容が小説よりも少し進んでいるため、小説の3巻は漫画3巻と同じ時期になるかなと思います。

またアニメも10月から放送1クールが12月で終わることを考えると、やはり小説の発売日も12月頃になるのかもしれませんね。

ただ、オーバーラップ文庫の毎月の刊行日が25日ですので

小説3巻発売日は11月25日か12月25日になるのではないかと予想します。

3巻発売日の新しい情報が入りましたら追記していきます。
 
 

2巻までの感想

1巻までは主要登場人物の9人中8人が出てきて、だんだんと繋がっていきました。

9人の主要登場人物が個性的です。

自己矛盾型自称救世主

神癒霊能媒介者

全否定型超理論派大学生

萌え系占い大先生

死後の世界案内人

未来予知型同人漫画家姉さん

黒魔術代行屋

リア充系雑誌記者

残念系コスプレオタク刑事

それぞれの持つ特殊能力の面白さだったり、謎が謎と繋がったりと読んでいて引き込まれていきました。

2巻では9人がだんだんと繋がっていき、ドキドキする展開から背中がゾワッとするシーンありで

2巻の終わり方はゾン子に会話をきられた我聞の気持ちのようです。。。

どっちかわからない状態・・・と思いきや、あとがきの作者のネタバレを読むとびっくりです。
 
 
ネット上の感想も拾ってみました。

最後の方怖すぎる、ゾクゾクする。 段々登場人物達が集まってきましたがオカルトで終わるのかSFに寄せてくるのか楽しみです。

猟奇的なのはもちろん怖いが意味分からないのが一番怖い。

カオチャと同等かそれ以上の衝撃

スポンサーリンク

あとがきの中には注目してほしいところが書いてありました。

プロローグは現実なのか夢なのかさえ怪しい。

登場する悪魔は科学的に説明できる存在なのか、ピンポイントファンタジーなのか気に留めてほしい(1巻あとがき)

がもんは特別で選ばれし存在。これからどんな行動をとるのか注目してほしい(2巻あとがき)

注意、あとがき全体がミスリードの可能性も!(1巻あとがき )

ミスリード。。もしかしたら自分自身が思い込んでそうしている部分があるかもしれませんね。

志賀千代丸さんはゲーム「科学ADVシリーズ」を手掛けていますが

科学シリーズの流れを組むということで、これからオカルトが科学的に証明されていくのでしょうか。


 
 

まとめ

タイトルの下にあるサブタイトルには

『A ghost etc. do not exist in world. 幽霊などは世界に存在しない。』とあります。

『IT CAN BE DISPROVED ALL BY SCIENCE. 全て科学で証明できる』とも。
 
 
あなたは超常現象にあったり見たことがありますか?
 
 
オカルティック・ナインの感想など、下のコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。
 
 
以上、『小説オカルティックナインの2巻の感想と最新刊3巻の発売日』でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

One Response to “小説オカルティックナインの2巻の感想と最新刊3巻の発売日”

  1. […] 遅れている3巻発売日と2巻までの感想はこちらの記事になります。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ