SAO最新刊19巻の発売日と18巻のネタバレや感想まとめ

sao18

世界で1900万部を超えた『ソードアートオンライン』(通称:SAO)。

2017年2月には映画も公開、ハリウッドでは実写ドラマ化と世界的に大人気の作品です。

『アリシゼーション編』の完結編となる18巻が発売されて

次の19巻はいつ発売されるのか、これまでの発売スパンや作者のあとがきなどから調べてみました。

また18巻のネタバレを含んだ感想をネット上から集めてみました。

スポンサーリンク

SAO最新刊19巻発売日

現在、ソードアートオンライン19巻の発売日は発表されておらず

19巻はいつ発売されるのか、これまでの発売スパンや18巻のあとがきなどからみていきます。

SAOの過去の発売日

1巻 2009年4月10日
2巻 2009年8月10日
3巻 2009年12月10日
4巻 2010年4月10日
5巻 2010年8月10日
6巻 2010年12月10日
7巻 2011年4月10日
8巻 2011年8月10日
9巻 2012年2月10日
10巻 2012年7月10日
11巻 2012年12月10日
12巻 2013年4月10日
13巻 2013年8月10日
14巻 2014年4月10日
15巻 2014年8月9日
16巻 2015年8月8日
17巻 2016年4月9日
18巻 2016年8月10日

過去の発売日を見ると2013年からは4月と8月に発売されていますね。

1年に2,3冊のペースで刊行されていましたが、2015年の4月に発売はなく16巻の1冊だけでした。

2017年2月にソードアートオンラインの映画が公開されます。

それが2015年10月に発表されていますから2014年8月に15巻が発売されたあとの16巻発売までの時期は

その映画『オーディナルスケール』の打ち合わせや書き下ろし作業などが始まった時期だったのかもしれません。

では今回、映画公開されてからの19巻発売日はどうなるのでしょうか。

これまでの発売日をみると2017年4月が予想できます。

映画公開が2017年2月ですから単行本を出す時期としては売れやすい時期でもありますね。

ただ、あとがきを読むと気になることも・・・。
 
 

あとがきから予想する19巻の内容と発売日

18巻は9巻から始まった『アリシゼーション編』の完結巻でした。

18巻のあとがきには1巻から7年もの歳月を経て『アリシゼーション編』の完結巻を読者に届けることができたこと、

SAOシリーズに関わった(アニメ、ゲーム、書籍) 関係者にお礼をひとりひとり名前を挙げてお礼を伝えていました。

作者が電撃小説大賞に応募するために書き始められた『ソードアートオンライン』は

2001年、今から15年前ですから感慨深いものがあったのでしょう。

『彼らの旅はまだまだ終わらず、ALOをはじめとするザ・シード連結体(ネクサス)でも、封印されたアンダーワールドでも、そして現実世界でも、多くの冒険が待ち受けていることでしょう。』(作者あとがきより)

そういった新しい物語を追いかけてみたい、と次巻への内容をほのめかすことが書いてありました。

しかし同時にあまりに広大で不確定な未来図を前に途惑ってしまう気持ちもある、とも。

いまはアリシゼーションという長い物語が残したものをじっくり考え、感じてみたいとありましたから

もしかしたら19巻までに少し時間を置くのかもしれません。

あとがきを読むと作者の長い年月をかけた物語のやり遂げた達成感、

そしてそれまでを味わい振り返る時間を欲しているようにも感じられました。

が、しかし。

Kirito will return.
キリトは帰ってくる。

完全かきおろしによる〈ソードアートオンライン〉新章、2017年スタート!!!

と巻末にイラストと共に書かれていましたから2017年には19巻が発売されそうです。

ただ作者のじっくり考えたい、という気持ちもあることから

2017年8月から12月にかけての後半に発売されるのではないかと予想します。

スポンサーリンク

18巻のネタバレや感想まとめ

18巻のあらすじやネタバレを含んだ感想になりますのでご注意ください。

まずは18巻の内容を振り返ってみます。

18巻あらすじ

「――キリトくんだ。わたしのキリトくんが、帰ってきた……」
≪アンダーワールド≫全土が混沌と化す、≪最終負荷実験≫の二日目。

≪人界軍≫最強の整合騎士ベルクーリ、スーパーアカウント・太陽神ソルスを持つシノンを打ち破ったガブリエルは、≪ワールドエンド・オールター≫を目指すアリスを追う。

一方、圧倒的な数の≪暗黒騎士≫に包囲された≪人界軍≫囮部隊の戦場では、アスナの奮闘、リズベットやシリカらの助力虚しく
ついに自失状態のキリトが、ラフィン・コフィンの残党≪PoH≫につかまってしまう。積年の恨みを晴らさんと、PoHの毒牙がキリトに迫り――

瞬間。

キリトのこころの中に、声が響いた。それは、共に暮らし、戦い、笑いあった彼の親友の声。たった一人の、最高の相棒の声――。
ついに、キリトは復活する。
アンダーワールドに生きる≪すべて≫を、救うために。

amazonより

感想まとめ

ネット上からソードアートオンライン18巻の感想を集めてみました。

ネタバレを含む感想になりますのでご注意ください。

・予想通り、アリスがキリトの嫁になりましたね。アスナ様の気苦労は絶えないようです。

・キリトさん完全にチートじゃねぇか!とようやく思えたアリシゼーション完結巻。

・まだまだキリト達の話が読めるのはとても嬉しい。茅場、PoH、アスナ、アリス、どう繋がって、どう幕引くのか今からすっごい楽しみ。

・アンダーワールドの全てを救うために、アンダーワールドとリアルワールドの仲間から想いの力を受け取り、そして彼が最も信頼に足る二刀流奥義で決着を付けたシーンは本当に熱くて涙が溢れました。

・ キリトとアスナが復活する辺りでは泣きそうになったし、何よりラストの二人でもうね……

・ 序盤のキリト復活のシーンと、ガブリエル戦で人々の祈りがキリトに集まるシーンが泣けた。

・整合騎士の皆さんがめちゃくちゃ強かったのを超えて、ようやくチートとしか思えないキリトが帰ってきたのが感慨深い。

まとめ

2017年2月に映画が公開されたあと4月頃の発売もありえるかなと思いましたが

作者のあとがきにあった気持ちを察するとやはり19巻は2017年後半になるかなと思います。

(発売日がわかりましたら追記していきます。)
 
 
書籍化当初、SAOの担当編集者と『アリシゼーション編』のラストまで刊行することを目標にしてきたということでした。

『アクセルワールド』や外伝など他の作品も書きながら年に数冊書き続けてきた作者・川原礫さん。

それも読者の応援があったからともありましたが

感想の中にも素晴らしい作品を作り出してくれた作者に感謝する声も多かったです。

これからも作者に届く応援をしていきたいですね。

新章、楽しみです!

以上、『SAO最新刊19巻発売日と18巻のネタバレや感想まとめ』でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ソードアートオンラインの感想など教えてもらえるとうれしいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ