アニメ好きなら知っておくべき秘密

【小説】バカとテストと召喚獣の最終巻結末のネタバレと感想まとめ

2018年夏にアニメ化が決定したスキューバアニメ「ぐらんぶる」

その独特のノリは作者自身の体験談なのではと憶測が飛ぶ本作の元祖

2015年に惜しまれながらも完結した「バカとテストと召喚獣」作者:井上堅二。

二度のアニメ化、そしてOVA化された本作ですが

意外にも物語の最後を知らないという方が多いようなので

今回は「バカとテストと召喚獣」の最終巻、結末内容を

感想などを交えながらまとめていきたいと思います。

Sponsored Links

12巻最終巻結末のネタバレ

「バカとテストと召喚獣」は本編12巻、短編6巻の全18巻。

思ったよりも長編作品となりますが

アニメ版、マンガ版共に途中での完結となり

原作小説の結末はどうなったのか、最終巻の内容をネタバレしていきます。

以下、ネタバレになります。

ーーーーーーーーー
 
 
10巻で生徒会長の高城から宣戦布告され、海外の姉妹校に在籍するリンネの提案により

前代未聞の2年生対3年生の学年全員による試召戦争が行われる。

11巻では「卑怯汚いは敗者の戯言」を地でいくF組メンバーのあたりが強く

F組代表、坂本雄二も主導権を握れず

さらにB組代表、根本、C組代表、小山の策略によって2年生は大ピンチに陥る。

しかし、A組代表の霧島翔子とのわだかまりを解消して覚醒した雄二の鬼策により

2年生は何とか首の皮一枚繋がった状態で試召戦争1日目を終えるのだった。
 
 
そしてここからが最終巻の内容となります。
 
 
雄二が指揮権を握りまず行った事は前線にF組とD組のみを送り込むというもの。

雄二曰くD組の女子は気が強すぎて相手が強くても気にしない。

D組男子は常日頃から女子に抑圧され続けているから相手が強くても気にしない。

そしてF組の後ろには久保、瑞希を配置し味方事まとめて砲撃。

いつもの如くF組は捨て石扱いだけど全員生き残り3年生から完全に主導権を奪い取る。

しかし、夏川、常村のコンビ、生徒会長の高城、そして妖艶な先輩、小暮などの活躍により

再び振り出しに戻ってしまう。

おまけに瑞希の犠牲になりながらの告白、美波の日記を一方的に知ってしまった事などで

明久は戦意を失い、ムッツリーニなど主力陣も壊滅的被害を受ける。

そんな中、日頃バカにしてばかりいるクラスメートにより難を逃れた明久は

美波に背を押されその言葉を偶々聞いた雄二らも再び立ち上がる。
 
 
最終決戦ではムッツリーニと愛子は自慢の保険体育でたった二人で校門を守り

多くの3年生に勝利、宿敵、小暮のお色気作戦に愛子はムッツリーニを励ますが

「お前を仲間より優先する理由がどこにある」この一言によって

小暮を一閃。あっさり勝利を収めてしまう。

そしてもう一つの防衛線、非常口では秀吉の姉、A組の優子とF組の美波が守っていた。

相手は常村と夏川。3年生でも屈指の実力者相手にセンター試験準拠という抜け穴を使い

美波は自身の出身国、ドイツ語で勝負する。点数は600点代という

学年主席でも到底たどり着けない点数。

たった一つのルール変更により美波は屈強な守護神となり二人にあっさり勝利する。

そして小暮、夏川、常村という幹部を失った高城に対し秀吉は特殊メイクで

3年生に変装したF組生徒を次々と送り込み

元々騙されやすい性格の高城を疑心暗鬼にされ、味方を遠ざける事に成功する。

さらに高城の想い人で自身の想い人でもある瑞希に対し明久は校内スピーカーを使い告白。

盛大に高城を煽り冷静さを失った高城と一騎打ちを行い勝利。

2年生と3年生の学年を巻き込んだ試召戦争の結末は2年生の勝利に終わった。

そして明久と瑞希は互いの想いを打ち明けあい両想いとなるが

新しくできた校則「学生恋愛の全面禁止」により、わずか1日で友人関係に戻るのだった。

勿論、これに納得できない明久たちだが、これは実は姉妹校から来たリンネの入れ知恵で

「ヒーローは誰かのものになってはいけない」とのこと。

さらにスポンサーなどの事を考えての学園長の英断で決まった事で

明久と瑞希は不満だが、美波をはじめ、モテないF組のメンバー

明久に恋する男性、久保などは全面的に賛成。

恋愛関係は結局全員引き分けで幕を閉じるのだった。
 
 
ーーーーーーーーー

本編は12巻が最終巻となりましたが

実は12巻のその後が12.5巻に描かれています。
 
 

最終巻後に発売された12、5巻ネタバレ

12、5巻は基本的に番外編でいつものバカ話、スカートめくりを必死にしたり

学校全部を巻き込んだクリスマス異文化交流(キス)などの内容となっていますが

ラストエピソードに最終巻後の3年生になった明久たちが描かれています。

新1年生として入学したホモの兄を持つ久保良光は

性に対し異常な情熱を持つ兄を持つ土屋陽向と共にこれからの生活に想いを馳せる。

そんな中、先生からも特別扱いされている3年生の話を聞き

良光は多少の心当たりに目をつむりながら懸命に現実から目を背ける。

しかし現実は非常で3年生になったF組メンバーから妬みたっぷりに追い詰められ

明久に助けられる。そして明久は恋愛禁止を守る為立ち上げられた

治安維持委員会会長、雄二と副会長の久保の演説の前で試召戦争を申し込む。

たった一人でとバカにする雄二を前に明久は仲間ならいると叫び

入学したての良光は勝手に明久の仲間にされてしまい盛大に泣きごとをいうが

陽向の楽しそうという言葉に黙り、これからの生活の大変だけど忙しい毎日に

胸を膨らませるのだった。

バカとテストと召喚獣をアニメで振り返る

アニも人気だった『バカとテストと召喚獣』ですが

最終巻を読んだ後にまた見たくなったという読者の感想もありました。

動画配信サービスのU-NEXTでは1期はもちろん原作に忠実とファンの間でも人気の

バカとテストと召喚獣にっ!

バカとテストと召喚獣 祭

といった番外編も配信されています。

無料トライアルで600円分のポイントがもらえるので

ポイントを使って動画を観ることができます。

登録も1分と簡単に登録できるので公式サイトからチェックしてみて下さい。

U-NEXT公式サイト

無料期間は31日間なので期間内に解約すれば料金は一切かからないので安心です。

※この情報は2018年5月現在のものです。
 配信されている動画の最新情報は公式サイトでご確認ください。

読者の感想まとめ

・瑞希が選ばれたと思いきやまさかのどんでん返しは盛大に笑った。
明久、粛清されずによかったね。

・ムッツリーニが格好良すぎてビックリ。そりゃ愛子も惚れるわ。

・美波がいじましすぎる。一気に好きになった。公式人気投票2位も納得の結果。

・3年生編、真剣に読みたかった。完結したけど続編を読みたい作品に出合うのは初めて。

・いつまでも待っているからアニメ3期をやってほしい。

あなたにとって「バカとテストと召喚獣」はどんな作品でしたか?

下のコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。

まとめ

かなり惜しまれながらも完結した「バカとテストと召喚獣」ですが

恋愛関係のみ曖昧のままあえて終わりました。

感想なども未だに続編を求める声が多く

2018年夏から放送されるアニメ「ぐらんぶる」にも期待が高まります。

(ぐらんぶるの漫画もU-NEXTで読めますよ。)

以上「バカとテストと召喚獣」最終巻、結末内容をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ