アニメ好きなら知っておくべき秘密

【アニメ】競女のが打ち切りで完結!2期の可能性と結末をネタバレ

本格スポーツマンガでありながら胸と尻だけで戦うというコンセプトから

ギャグ漫画のような扱いを受ける「競女!!!!!!!!」作者:空詠大智。

ふんだんに盛り込まれたお色気シーンとパロディ全開の必殺技。

そして熱いバトルシーンで多くの読者から愛された本作ですが

2017年に完結。その結末には多くの疑問が残りました。

そこで今回は「競女!!!!!!!!」打ち切りの経緯と2期の可能性についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Links

競女!!!!!!!!打ち切りの経緯

「競女!!!!!!!!」の最終回の内容から打ち切りと思われている方も多いのですが

実は数カ月前から打診を受けており、その終わり方を打ち切りのようにしてほしいと

少年サンデーから言われていたとのこと。

作者のブログによるとアニメの売上も爆死などと騒がれているけど

実は割と売上も好調。

決してアニメ会社とのトラブルなどはなかったとあります。

少年サンデーを出版している小学館では

1年半近く小学館内でアシを募集しているのに、まったく見つからない。

ヘルプとの二人作業が基本になって・・最悪一人でボロボロになって描く事も

(吐いて1時間程倒れていた)ありましたし・・

など切実にブログで語っています。

他にもアニメスポンサーに小学館が入っていない。

雑誌掲載もアニメ化してもかなり後方に配置などなど

最終的にはサンデーで連載できた事への感謝の礼をしていますが

ボカシながらもかなりきつい連載をしていたようです。
 
 
もっとも、個人的にはパクリすぎた必殺技やギャグ要素はともかく

学生向けの雑誌に水着姿で乳と尻を使って女の子が戦い

それを見て皆が賭けるなど過激すぎたのではないかと思います。

むしろアニメ化決定した事でこのやり過ぎたマンガの知名度が

上がり過ぎる事を危険視した小学館側が雑誌イメージの為に

売上など度外視して切りにいったのではないかと思います。
 
 
また、作者のブログコメントからわかるように作者と小学館の仲は

決してよくなかったようなのでそのあたりにも理由があるのかもしれません。

「打ち切り風の終わり方」なんて言われたら

中途半端に終われと言われているようなものですから

ぼろぼろになって作品を描き上げていた作者からすれば納得行かないですよね。

Sponsored Links

競女!!!!!!!!結末ネタバレ

ここから原作漫画の結末ネタバレになります。

結末の前に最終巻を無料で読める方法を紹介します。

U-NEXTでは無料お試し登録でコミック購入に使える600ポイントがすぐにもらえます

登録は1分で「いますぐ読みたい!」人にはおすすめです!

31日間の無料期間中であれば見放題作品も楽しめますし

登録も解約も簡単にできるのでまずはお試しを。

※本ページの内容は2018年5月現在のものです。
 最新情報はU-NEXT公式サイトご確認ください。

ーーーここからネタバレーーーー

「競女」の世界には五尻というトップクラスの選手が五人存在します。

そしてその一人、雪月いくみの引退を記念して行われた「尻卒祭」

のぞみにさやか、西も東も五尻も全員出場の全面戦争。

最終巻でもその戦いが佳境に入ります。

最速の尻技を繰り出す五尻の一人、孔雀ナキに対して

ルーキーの中でも速度に自信のある宮田さやか、六道鈴などが挑む。

最速勝負を制したのは主人公のライバル、宮田さやか。

さらに五尻の中でも突出した力を持つ剣ふゆゆの圧倒的力に対して

天才にして二重人格者、坂城真夜と共に戦う主人公の神無のぞみ。

誰もが勝てないと思った戦いに対してのぞみは奇跡の勝利を導き

一つの時代を終わらせ、新しい世代の力を五尻に見せつける。

二人の五尻の脱落はさらなる混沌を呼び

次々と五尻やエースクラスの選手が敗北する中、決勝戦までたどりついたのは

なんと神無のぞみ、宮田さやか、青葉風音、藤崎琴音と

全員西側ルーキーの同級生というまさかの展開に。
 
 
そして物語はクライマックスに、柔道技と高速攻撃だけでなく八頸まで使いこなす

宮田さやかに対して神無のぞみは己の全てをぶつけ戦う。

訓練校入学前からの因縁で、お互いの全てを知り尽くした二人。

その戦いの結末は「競女」の歴史を変えてしまう。

ーーーーネタバレここまでーーーー

競女はやっぱり絵がないと・・・(^^;

U-NEXT公式サイト

競女の2期の可能性は?

残念ながらすでに完結している作品ですし

なによりスポンサーに小学館がついていないというのが

前述した通り、出版社サイドがイメージを保つために作品を終わらせたのだとすると

かなり厳しいと思います。

展開的にはプロ編、五尻編などまだまだ盛り上がる展開の話は沢山あり

問題なく作れるのですが、作者のブログを見る限りあまり期待できません。

未だにTwitterでも話題にあがる名作だけに残念ですが

長い目で待ち続けるしかないと思います。

まとめ

打ち切りと言われた「競女」ですが実は打ち切り風に終わってくれと打診され

計画的に打ち切りっぽくおわっただけでした。

しかし、アニメ2期は売上やファンの声などはあるものの

肝心の出版社サイドが足踏みしている為、実現は難しそうです。

以上「競女」打ち切りの経緯と2期の可能性についてまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ