アニメ好きなら知っておくべき秘密

【漫画】セトウツミ最終巻結末のネタバレと衝撃のラストの感想

ただ川で駄弁るだけの青春というキャッチコピーで人気を爆発させた

青春学園マンガ「セトウツミ」作者:此元和津也。

実写映画化、実写連続ドラマ化とアニメ化なしで実写の実績を積み上げ続けた本作ですが

2017年12月に完結。その衝撃のラストは多くの波紋を読んでいます。

その結末が描かれた最終巻を今すぐに無料で読める方法と

「セトウツミ」最終巻のネタバレ内容及び感想をまとめていきたいと思います。

Sponsored Links

セトウツミ最終巻までのあらすじ

はじめに「セトウツミ」の舞台は関西。その為主人公の瀬戸(せと)と内海(うつみ)は

常に関西弁で話しています。

川のふもとで塾が始まるまでの時間潰しをするインテリメガネの内海と

部活を辞めて暇を持て余す元サッカー部員のツンツン頭、瀬戸が本当にただ話すだけ。

瀬戸「訊いてくれへん?」

内海「嫌やそんなん」

瀬戸「頼むわバナナあげるから」

内海「なんでバナナでいける思たん?」

などという関西弁でボケとツッコミのような軽妙な掛け合いが終始繰り広げられ

本当にとりとめのない話をする1話完結を基本としたほのぼのストーリー。

瀬戸に好かれているが実は内海がすきな樫村一期(かしむら いちご)や

瀬戸に告白したハツ美なども巻き込みながらも巻き込みながら

ゆるい日常が続いていく。

「セトウツミ」8巻最終巻のネタバレ

最終巻のネタバレを読む前にUーNEXTで無料で読む

ーーーーーー

前述したとおり「セトウツミ」は基本的に川で駄弁るだけのゆるいギャグ漫画ですが

実は1巻から伏線が貼られており全ての伏線が回収されるという展開になっています。

7巻の後半からよく笑顔を見せるようになった内海に対し瀬戸が軽くツッコムが

あしらわれ、8巻前半でも今まで同様取り留めのない内容が続いていく。

しかし、53話で内海の姉が現れたあたりから状況は徐々に緊迫を増していく。

56話でついに瀬戸はサッカー部に戻る事になり

57話にて今までの伏線回収が一気にはじまります。
 
 
そう、内海はただ瀬戸と駄弁っていたわけではなく恐ろしい計画を立てていました。

「両親殺害計画」

言葉にするとマンガなどでそれなりに見るものですが

「セトウツミ」のようなゆるい日常マンガでは絶対使われません。

実は内海は幼い頃から習い事など何をやらしても出来てしまう天才児でした。

しかし何故か興味を持てず長続きしない。

その事に危機感を抱いた両親が病院で調べたところアスペルガーだと判明。
 
 
アスペルガーとはいわゆる統合失調症、自閉症の一種と捉えられる事が多く

知的障害や言語障害のともなわない発達障害といわれています。

個人的な感想ですがアスペルガーは特定のジャンルで活躍するサヴァン症候群と

近しい関係のものであり、有名人だとハリウッド監督のスティーブン・スピルバーグが

カミングアウトした事で有名です。

また、すでに故人で検査を受けなかった為確定ではありませんが

幼少期の生い立ちやその後の飛躍などから

アップル創始者のスティーブ・ジョブズもこの症状ではないかといわれています。

しかし、どれだけ有能であろうと病気と判断されたことで家庭内の態度は豹変。

父は暴力をふるい、母はそもそもいないもの扱いをするようになり

唯一家族として認められるのは姉のみ。

そこで内海は様々な想いをため込み、高校二年の2月19日。

姉の誕生日に計画を実行しようと中学生の時から計画を練るが失敗。

原因は瀬戸に察しられてしまい実行できなかったからです。

よく今まで全ての話の内容を見ていると

冗談っぽく殺害の話やその心理などが内海から語られていた事から

内海の葛藤や瀬戸に救いを求めたいができないのがわかります。

そして瀬戸自身具体的に内容全てを悟ったわけではありませんが

サッカー部に戻る直前、内海に渡してほしいと一期にあてたラブレターを縦読みすると

「2月19日コの川でおれがお前をたすけニ行く」

と書くことで内海の決断を引き止め、心を救う事が出来たのです。

その後、瀬戸はサッカー部の練習をしながら内海とLINEで取り留めのない話をしたり

いつも通りの対応をするが内海は瀬戸に母が弁当をつくってくれるなど報告。

本当の意味での何気ない幸せな日常が少しずつはじまるのでした。

セトウツミ衝撃のラストだった(感想)

正直、鳥肌が立ちました。

最終巻を読む前に1巻から復習する事はよくありますが

最終巻を読み終えてから1巻から読み直したはじめての作品です。

かなり個人的な考察ですがアスペルガーには

天才タイプとそうでないタイプがおり内海は間違いなく前者。

52話の上の部分なども最後の瀬戸の手紙に対する伏線のようにも思えますし

全く関係ないようにも捉えられます。

他にもあの高校生とは思えない独創的な会話回しなどもその片鱗があり

実は作者もそうなのではと思ってしまいます。

ネタバレでもかなり私情がモレモレでしたがこれほど軽い気持ちで読んでたのに

考えさせられる作品と出会えることは今後かなり難しいと思います。

また、カバー裏に瀬戸が残した縦読みメモがある事など

作品細部へのこだわりを感じました。

おそらくお酒を飲みながらだったら最終回だけで

3時間くらい語れるのではないでしょうか

そんな濃厚な作品です。

セトウツミ最終巻を今すぐに無料で読む方法

セトウツミの最終巻を読むならU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは動画配信サービスですがコミックや雑誌など豊富にあり

動画も見放題作品が盛りだくさん。

無料トライアルですぐに600円分のポイントがもらえるので

そのポイントでセトウツミの最終巻を読むことができます。

購入後も31日間の無料期間内に解約すれば一切料金はかからないので安心して試せます。

登録も1分でできるので今すぐにセトウツミを読むことができます。

U-NEXT公式サイトはこちら

アニメやコミックも多数あるのでU-NEXTのサービスを楽しんでみて下さい。

※本ページは2018年5月現在のものになります。
 最新情報は公式サイトよりご確認ください。

まとめ

今回は皆さんの感想ではなく私情ダダ洩れの感想及びネタバレを行いましたが

個人的にはかなり好き嫌いがはっきりする作品だと思います。

また、読めば読む程新発見がある作品でもありますので

興味のある方はぜひ一度手に取ってみてください

以上「セトウツミ」最終巻のネタバレ内容及び感想をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ